スポンサーリンク

精神病院で働く看護師の実態

精神病院で働く看護師

偏見を持ってはいけませんが、精神病院?
どんなイメージでしょうか?
病院である以上、精神病院にも看護師さんがいます。
もちろんどの職場でも同じでしょうが、楽しさがある反面、苦労もあります。
では精神病院で働く看護師さんの実態は?
如何に。

精神病院は増えていない

うつ病を含めた精神疾患の患者数は、社会の複雑さに応じて増えています。
しかし精神病院自体は?
そんなに増えているわけではない!
これは用語のカラクリです。
専門的には診療所!
いわゆる入院施設を持たないクリニックは増えています。
昨今の傾向として、精神疾患は入院させず社会で治す!
こんな風潮が現れているのでしょう。
また国民の意識も変わっています。
今なら10人に1人はうつ病予備軍?
早めに治療しよう!
精神科とは言わず、心療内科!
もしくはカウンセリングを受ける!
こちらは顕著に増えています。

精神病院を志望する看護師さん

精神病院は、素人考えだと、マイナスのイメージです。
しかし精神病院を志望する看護師さんもいる?
もちろん精神病院にも様々なタイプがあります。
いわゆる開放病棟は、軽症の患者さんがほとんどです。
一見すると?
病院なの?
普通の人がいます。
そういう意味では、看護師さんも仕事がやりやすい?
肉体的な負担は少なく、患者さんと会話するのが仕事?
楽そうに見えてしまうようです。
そのため大病院の精神科に移動を希望する看護師さんもいます。
ちなみに閉鎖病棟は?
自由にさせるとトラブルになりそうな患者さんを入院させている施設です。
こちらは?
看護師としてのやりがいはあるでしょう。
それでも挫折する看護師さんもいるようです。
志が高くても?
現実に打ちのめされる!
看護師に限ったことではありませんが、初心をどれだけ強く持てるか?
初心へ常に帰ることができるか?
何事においても続けるために、求められることです。

精神病院で働くメリット

精神病院で働くメリットはあるのか?
将来的に看護師として活躍したいなら?
精神病院を経験すると良いでしょう。
第一にコミュニケーション力が上がります。
中々心を開いてくれない?
いつも疑心暗鬼でいる?
そんな人たちを相手にすれば?
一般病棟に配属された際に、有用なスキルになるでしょう。
また患者さんが抱える本当の心の声が聞ける?
数少ない仕事場でもあります。

精神病院での働き方

精神科医は精神疾患に陥りやすい?
看護師でも同じことが言えます。
うつ病患者に対する治療法として?
深く考えないで。
頑張りすぎないで。
もっと割り切りましょう!
楽になりましょう!
看護師や精神科医についても同様です。
精神疾患にのめりこんではいけない!
仕事と割り切る!
哀しいようですが、これが精神病院での働き方のようです。

スポンサーリンク