スポンサーリンク

秋に発売されるだろうと言われているiPhone7ですが、そろそろ「カウントダウン」に入ったのかもしれません。というのも、ここにきて様々な所から噂が流れるようになったのです。
今回は2016年3月に発売されたiPhone SEのような「マイナーチェンジ」ではなく、正真正銘の新型モデルですので、iPhone7に変えたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
そこで、世に出回る噂をまとめてみることにしました。

iPhone 7proのみデュアルカメラ!?存在しない?

7月18日、中国のサイトにて「iPhone7の比較写真」が登場。iPhone7、iPhone7Plus、そしてiPhone7Proの3つが並べられており、iPhone7PlusとiPhone7Proはサイズが同じで、Proのみデュアルカメラでした。
ですが7月20日、ガジェット速報の記事にもなりましたが、どうやらその写真は加工されたものだとの事。
当初リークされた中国のサイトでは「製造過程から流出」とありましたが、ネット上の「解析班」によれば合成なんだそうです。
むしろ今度はiPhone7Proなるものは登場しないだろうとの憶測も流れ始めています。ここにきて噂の方も俄然ヒートアップしてきましたね。

電子マネー搭載!?

実はこれ、最近各種メディアで騒がれています。それまでiPhoneは頑なに電子マネー非対応を貫き通していました。
かたやAndroidの方はというと、電子マネーだけではなく、防水など日本のユーザーが求める機能を搭載してきました。
そのため、iPhoneとAndroidを比較した際、性能そのものよりも電子マネーや防水という観点からAndroidを推す声も少なくありませんでした。
ですが、どうやらiPhone7は防水になるのではないかとの声も登場しているのです。

もちろんまだまだ正式なアナウンスがなされていない以上、どれも推測の域を出ません。
それだけ多くの人がiPhone7の情報にしびれを切らしてきているとも言えるでしょう。iPhone6sやiPhone6の発売日が9月だった事を考えると、iPhone7の発売もほぼ9月で間違いないとは思いますが、そうするとそろそろ発表に向けていろいろな動きがあって当然です。
中国の工場では既に生産に入ったとの情報もあるようですし、ここから発表までの一か月半はiPhoneに興味のある人にとってはソワソワする日が続きそうですね。

スポンサーリンク