スポンサーリンク

この人が運命・・・

「この人が運命・・・」と思う瞬間

男性にはあまり経験のないことかもしれませんが、女性の場合には「この人が運命・・・!」と熱烈に感じる瞬間が結構あったりします。

もちろん、男性の中にも「この人しかいない!」と感じる女性はいることでしょう。
運命を感じるというのは、心理学・脳科学的には、単なる錯覚です。
特に、「偶然の一致」が重なることで、運命を感じやすいというデータがあります。

◆運命を感じる「偶然の一致」とは?

例えば、実は故郷が同じだったりだとか、同じ趣味を持っていたりだとか、ちょっと一般的ではない好みに理解が得られたりだとかすると、運命を感じやすい傾向にあります。

なかなかくだらないところでいえば、「目玉焼きにはソースをかけるよね!」なんて話でも良いのです。
「この人は私のことを頭でなくフィーリングで理解してくれるのだ」と思えることが重要。
頭で考えた結果では運命とは呼べず、偶発的・環境的要因であることが重要なのです。

逆にいえば、共通項を探して盛り上がることができれば、あなたも「運命の人」になることができるということ。
結果の良い占いを持ちだしたりするのも効果が高いので、ひとつのテクニックとして持っておくのも良いです。

婚活の先に行く未来へ

婚活でタブーな行動は?

婚活で「やっちゃいけない」行動って、結構たくさんあります。
ほとんどは、別に婚活に限ったことではないのだけれど、特に婚活だからこそのタブーを挙げてみましょう。

◆変なプライドはNG

特に男性や、バリバリ仕事をする女性に多いけれど、妙にプライドの高い人は婚活で必ず失敗します。

自分を上手にさらけ出せないのも特徴ですが、婚活でプライドは絶対NG!
収入や仕事なんかで張り合っても、婚活ではどんどん苦しくなるだけです。

◆プロフィールチェックしすぎ

パーティなど多数の人と同時に会う時にやりがちなのが、データばかりを気にしてしまうこと。

条件をチェックして選びたいのはわからなくないけれど、それって対面している時には失礼でしょ?
仕事で名刺ばっかり見ながら商談する相手を信じようとは思えませんよね。

 

◆待ち過ぎ&合わせすぎ

誰かが声をかけてくれるのを待っている、周りに遅れないよう必死で合わせている。

そんな受け身系の人って、案外周囲から見てすぐわかります。
受け身って、自分がない、あるいは自分を偽っていることと同じ。
そんな人に魅力は感じませんよね。

空気を読むことも必要ですが、自分を押し殺すことはNGです。

スポンサーリンク

結婚できない理由

物事には、何にでも必ず理由があるものです。

あなたが結婚できないと嘆いているのなら、あなたにも必ず結婚できない理由があるはずですから、そのことに自分で気付くことがとても重要です。

◆客観的視点を持てない人はアウト

結婚できない理由には、さまざまなものがありますが、集約すると「客観的視点に乏しい」と言うことができます。

例えば、結婚できない女性にもっともありがちな「高すぎる理想」は、男性についてのデータをきちんと把握することと、自分自身の市場価値を知ることとで回避できます。
これは、決して妥協ではなくて、自分のものさしで見ずに、社会的な視点を以って男性も自分自身も分析することで、現実的で妥当な点を知るということ。
知った上で、それでもさらに上を目指したいのなら、自分の市場価値を高める努力をすれば良いのです。

もちろん、男性も同様ですよ。

◆自分では気付きにくいニオイをどうするか

客観的視点を心がけても、どうしても感知できないのが、自分のニオイ。

口臭や体臭などだけでなく、「若い頃にはあったいい匂い」との差も自分ではわかりませんね。
これには、科学の力を借りましょう。
数値チェックや発生のメカニズムを知ることで、改善できますよ。

スポンサーリンク