スポンサーリンク

オリンピックかSMAPか。日本のメディアはまさにこの二つのニュースしかないのではないかという程に真っ二つとなっています。
そんな折、19日の午後23時から自身がパーソナリティーを務めるTOKYO FM、「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」にて番組の冒頭、解散についてのコメントを発表。

皆さんこんばんは、木村拓哉です。今回はSMAPの件でみなさんにつらい思いをさせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。僕と同じように、いままで生活の一部、人生の一部としてSMAPと関わってくれたファンのみんなに、今、本当に言葉が見つかりません。すべてのSMAPファンのみんなに、ただただ申し訳ないという気持ちしかありません。本当に、ごめん…

とのコメントを発表。この後はいつも通りに番組を進行しました。
これまでいろいろな報道が出ていますが、基本的にはすべて「関係者談」という名の憶測が多かったのも事実です。
言いかえれば、本人たちの口から正式なコメントが出てこないのでマスコミ側としても結局はどうしても憶測でしか書けない部分もあるのでしょう。
いろいろな噂が流れていますが、どれもあくまでも「憶測」や関係者からの情報。今回、やっと本人の口から解散についてのコメントが出されたのです。

今後はどうなるのか

木村拓哉がこのような形でコメントを残した事によってどのように進展するのかというと、結局は解散という道は変わりません。
ですが、これまでファンは、本人たちがどのような事を思っているのか一切知ることができず、ヤキモキしていた部分もあったのではないでしょうか。
元SMAPのメンバーにして、現在オートレーサーとして活躍している森且行さんのInstagramにファンが殺到しているとも報道されていますが、ファンは憶測や関係者談ではなく、本人たちがどのような事を思っているのかを聞きたがっているのです。

今回、メンバーであり、さらには解散報道で「裏切者」として名前が挙がっている木村拓哉本人からこのような声が聞けた事で、少しは落ち着いたというファンもいるかもしれません。
もちろんまだまだ今後もSMAPに関する報道は多々出てくるでしょうし、今回の木村拓哉の発言も更に曲解されたり、新たな憶測を生むネタになってしまうかもしれません。ですが、解散に納得はできないものの、メンバーの口から解散について伝えられた事は評価している、という人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク