スポンサーリンク

噂されていましたが、遂にというべきでしょうか。
AKB48島崎遥香が10月3日に行われたバイトルの記者会見にて年内での同グループからの卒業を発表。
元々噂されていただけに、衝撃というよりも「やっぱりな」と思った人の方が多いかもしれません。
島崎遥香といえば斜陽著しいAKB48の中で数少ない高い知名度を持つ人間。
その彼女の卒業は、いよいよAKB48が「本気でヤバい」と思わせるものになっていると同時に、一方では「これで浮上するかも」との声もあります。

塩対応の是非

島崎遥香と言えば流行語大賞にもなった塩対応が話題となりました。実は、このおかげでAKB48はファンが離れたとの声も根強いのです。
AKB48といえば握手会ですが、島崎遥香はもはや握手会を「体調不良なので終了します」がテンプレートとなっていました。また、握手会では、何の愛想を振りまかない握手で話題を集めていました。
また、先ごろ行われた総選挙の後に発表された雑誌では、皆が水着となっている中、彼女だけはパーカー着用。ゴシップ雑誌では、そんな島崎遥香に指原莉乃が大激怒した、との記事もあります。全員が水着なのに一人だけそのような出で立ちは、塩対応というよりも、もはやただの我がままではないか、との声もありました。
更に厄介なことに、彼女のそのような行動を「格好良い」と思ってしまっているAKB若手が多かったのです。そのため、敢えて、握手会等でもファンに対して素っ気ない対応を取る、などする若手が増えてしまったのです。
結果はといえば、乃木坂46や欅坂46にファンが流れて行ってしまった、とも言われています。
このように、島崎がアイドルファンからはあまり良い感情を持たれていなかったのも事実。
どれだけ他のメンバーが頑張っても、彼女の態度一つでぶち壊しになってしまうことさえありました。

その彼女が卒業を発表したとあって、今後AKB48は再び人気を取り戻せるようになるのではないか、との声もあります。
一方では「島崎は泥船から逃げたのだろう」との声もあります。いずれにせよこのような形で人気メンバーが卒業していく背景には、我々には分からない何かがあるのかもしれません。
元々彼女はアイドルとアイドルファンとの関係に苦言を呈すことも珍しくなかっただけに、彼女に対してNOを突き付ける形で離れていったファンも多いです。
その彼女の卒業は、AKB48はおろか今現在上昇気流に乗っている、乃木坂46や欅坂46にも少なからず影響を与えそうですね。

スポンサーリンク