スポンサーリンク

11月5日、カントリーガールズに所属する人気アイドル、「ももち」こと嗣永桃子が、来年6月30日にてグループだけではなく、ハロー!プロジェクトを卒業する、と都内で行ったグループ結成2周年記念のコンサートにて発表。

更に驚きなのは、グループからの卒業だけではなく、芸能界からも引退するとのこと。

アイドルの引退

アイドルがグループからだけではなく、芸能界そのものも引退するといえば、最近乃木坂46の橋本奈々未がも同様の発表がありました。

グループとしての知名度であれば乃木坂46の方が上かもしれませんが、個人でのネームバリューとなれば橋本奈々未よりも嗣永桃子の方が上でしょう。

バラエティー番組でも活躍していただけに、今後も芸能界でやっていけるのではないかとの声もあります。ですが、大学在籍時に小学校と幼稚園教諭の一種免許も取得しており、芸能界を引退後は幼児教育の分野で仕事をしたいとのこと。

新しい道への一歩に応援したいと考える人もいれば、一体なぜ芸能界まで辞めるのかと疑問に思っている人もいるでしょう。

生き残りはとても厳しい…

芸能界はとても眩しい世界です。他の世界とは比べものにならない程多くのお金が動くショービジネスの世界で有名になれば信じられない額を稼げる世界ですが、その一方ではとても厳しい世界です。

芸能界での活躍を夢見てバイト生活を送っている人など珍しくもありません。芸能界を目指している人は大勢いますので、嗣永桃子としても知名度はあるものの、冷静に自分を分析した時、この先芸能界に居ても先細りになるのが分かる…それなら自分の新しい道をと考えるのも不思議ではありません。

スポンサーリンク

芸能界という「世界」に対して…

嗣永桃子は今年オーディションを受けてから15年とのこと。つまりは芸歴15年とそれなりのベテランになります。おそらく酸いも甘いもたくさん見てきたのでしょう。個人の努力ではどうにもならないとも分かったのでしょう。

インターネットのおかげで、芸能界がタレント個人の実力よりも事務所の力がとても大きいものだと明るみになってきています。

ですが、まさに当事者として長年芸能界にいた彼女はそんな事実に、既に気付いていたのでしょう。そのため、細々とタレントを続けても、先細るだけの可能性があるので、それなら思い切って別の道に…と考えたのかもしれません。

ファンにとっては悲しい話ではありますが、彼女自身が決めた道です。引退まであと半年はあります。今のうちに悔いないよう応援していきましょう。

スポンサーリンク