スポンサーリンク

今やすっかり定番となった和洋中おせちも3万円代となると、各回の巨匠たちが腕を競い合いながらも見事にコラボしています。そして、老舗百貨店もまた、競い合うように独自のおせちを作り出しているのです。

大丸・松坂屋の 和・洋・中の三巨匠共演おせち

d_m
和の中村孝明・洋の落合務・中の陳建一が共演!巨匠ならではの食材へのこだわりで、素材を生かす繊細な調理を基本に仕上げられたのが大丸・松坂屋がお届けする、三巨匠共演おせちです。

一流の料理人たちが一流の技で食材を魔法に掛けるとどうなるのか?是非、自らの舌で確かめ、ご堪能あれ!

ここがお勧め

温かければさらに美味しくなる品は電子レンジで簡単に温める事ができます。自宅に居ながらにして、より一層本格的な味わいを楽しめるように工夫されています。

和の重は、おせちの定番を巨匠ならではの感性で詰め合せた、こだわりの世界。洋の重は、予約の取れないレストランのシェフが創意工夫を重ねた世界。中華の重は、巨匠が描く四川料理の神髄の世界です。

詳細

形状 三段重全40品4人前(冷蔵)
価格 税込32,400円(送料込)
配送日 12月31日(土)(配達時間指定不可)
配送地域 北海道・関東・東海・近畿の指定地域(店頭受取り可)
申込締切 12月22日(木)(ただし、コンビニ・ATM・ネットバンキング決済は12月18日(日))
お品書き 一の重・・・温められるお煮染め・祝い肴・焼き魚 他

二の重・・・温められる牛ホホ肉の赤ワイン煮 他

三の重・・・熱々で食べられるエビチリ・引き締まった辛みを効かせた棒棒鶏 他

URL 大丸松坂屋オンラインショッピング 生おせち

高島屋の 【高島屋限定】高島屋味百選おせち 和・洋 二段重

高島屋限定 高島屋味百選おせち 和・洋 二段重
愛されるデパ地下グルメが大集合!高島屋のデパ地下味100選に選ばれた名店が腕を振るった、グルメおせちです。無病息災を祈願する大福茶付き!

ここがお勧め

高島屋のデパ地下グルメを支えてきた歴代バイヤーたちが、全国津々浦々足を運び、吟味した腕と食材。それらが醸し出す至福のおせちは、幸せな年明けを祝うには相応しいと言えるでしょう。

年の初めに飲む事で1年間の無病息災を祈願出来るという、大福茶付き。酒盛りの後のほっと一息まで演出してくれます。

詳細

形状 二段重3~4人前(冷蔵)
価格 税込32,400円(早期予約で送料無料)
配送日 12月31日(土)午後
配送地域 関東・関西・岡山・鳥取・島根の指定の地域
申込締切 12月26日(月)10時(ただし、コンビニ・ペイジー・ネット銀行決済は11月30日(水)18時)
お品書き 一の重・・・あゆの店きむら/小あゆ煮・奥井海生堂/子持ち鮎昆布巻 他

二の重・・・一湖房/合鴨ローススライス・坂本屋/東坡煮 他

 URL  高島屋オンラインストア 高島屋味百選おせち 和・洋 二段重
スポンサーリンク

三越の 暗闇坂 宮下 おせち江戸祝い二段重(数の子付)

mtks

今年重要文化財に指定された自らの本拠地にとことんこだわったおせち!!創業以来東京日本橋で商いを続けて来た三越は、その存在と建築物としての価値が認められ、重要文化財に指定されました。

それを記念し、さらなる発展を祈願して送り出したのがこちらの「江戸祝いおせち」です。浮世絵をイメージした長方形の重箱は、「名所江戸百景 す留賀てふ」に見立て、江戸時代の風景を描き出しています。

ここがお勧め

江戸時代には、東海道・中山道・日光道中・奥州道中・甲州道中と、江戸から東西南北に延びる五街道の起点だった日本橋!各街道から届いた様々な食材を盛り込んだ特別なおせちをと作られたのがこちらのおせちです。

手がけたのは世界的建築家、隈研吾氏プロデュースの日本料理店「暗闇坂 宮下」。料理の原点もレストランの原点も「円」であると言い切る名店らしく、各地の良質な食材を華麗に共演させ、古典の伝承から飛び出す先鋭な食の芸術作品に仕上げました。

中山道から群馬県産上州牛、奥州道中は陸前から宮城県産銀鮭など、五街道自慢の厳選食材に、浅蜊や青柳などの江戸庶民が愛した食材を取り入れたこれぞ江戸前の味と技!

粋な江戸っ子の滋養強壮を担っていた獣肉類も、角煮や松風焼き、ローストビーフとして食べやすく盛り込まれています。(歌川広重・越後屋の浮世絵が配されたオリジナル敷紙5枚付き)

詳細

形状 二段重3~4人前(冷蔵)
価格 税込54,000円
配送日 12月31日(土)(配達時間指定不可)
配送地域 東京都(離島除く)・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県
申込締切 12月17日(土)18時
URL 三越・伊勢丹オンラインストア〈暗闇坂 宮下〉おせち江戸祝い二段重(数の子付)

いかがでしたか?

老舗百貨店の気になるおせちを価格帯ごとにチョイスして来ました。まだまだ気になるおせち、ご紹介したいおせちはたくさんありますが、それはまた機会があればという事で・・・。どうか皆さん、絶品のおせちで善いお年をお迎え下さい。

関連記事

以前の記事

スポンサーリンク