男の一目惚れは容姿だけで決まる?綺麗な見た目だけで好きになる?
スポンサーリンク

一目見ただけで惚れる?好きになる?

「人が一瞬で恋に落ちる」・・・所謂「一目惚れ」。一目見ただけで惚れるなんて、まず有り得ないと誰もが思います。相手の性格も素性もわからない・話をした事もないのに、一目で好きになるなんて・・・

  • 一目惚れなんてそんなのあるわけない!
  • 一目惚れはアニメだけの話。
  • 話をしなくちゃ、好きかどうかなんてわからないだろう?

と、一目惚れをした経験のない方は、まずそう感じますよね。一目惚れなんてなかなかないというのが、現実世界の話です。

一目惚れの瞬間に起きること

筆者は一目惚れをした事は一度もありませんが、一目惚れを経験したという体験談は幾度か聞かされた事があります。

一目惚れをした事のある人はこう言います。

  • 相手の周囲に、まるでオーラに包まれていたような光が見えた。
  • 一瞬で「この人しかいない」って感じた。
  • まるで女神様・王子様が目の前に現れたような気がした。
  • ほんの数秒なのに時間が止まったような気がした。

何故だかその瞬間「好き」という気持ちが芽生え、一瞬で恋に落ちる。「一目惚れ」は実際に体験してみないとわからないでしょう。

スポンサーリンク

一目惚れはまず視覚から。

人は容姿に騙されやすい生き物です。

容姿を見て「綺麗だから」「恰好いいから」と、見た目だけの判断を基準にしてしまいがちです。

綺麗に盛り付けられた料理・素敵なインテリア・景色の綺麗な場所など、見た目が良い方がいいに決まっています。何をするにも、人は視覚から入ってきた情報を一番の判断材料としますよね。

ですが、実は一目惚れはただ見た目だけに騙されてしまうような、そんな簡単なものではありません。

一目惚れは男女で質が違う?

一目惚れをする際、男女では質が違うと言われています。

そして、「どうせ一目惚れなんて、男の場合は特に、顔や容姿で決まるんでしょう。」そう感じます。

筆者も一目惚れの経験は顔や容姿で人を見ていた若かりし頃の事だけで、それも「惚れた」のではなく「見た目が好き」だと思った程度でした。

「男は勝手な生き物だから、容姿が綺麗な人が好きなんでしょう?」「ただ、性的な関係を持ちたくなって好きだと思うのでしょう?」女性の立場からするとそう思ってしまいます。

  • 男は、ただ容姿だけで一目惚れして好きになる
  • 女は、相手の容姿から、こうであろう、と自身が判断した内面を好きになる

ネットで調べれば、そんな風に書いてある記事が多く目立ちます。ですが、そうではありません。

実は一目惚れをする基準に性別は一切関係ないのです。上述したように、自身の視覚は一番の決め手となります。基本的に男女どちらも全く例外ではありません。

女性が、男前だという理由で芸能人を好きになる感覚を持っているのが、その証拠ですね。一目見てカッコいいからといって、内面全てがわかるわけではありません。

(ただ女性は勘が働くというデータもありますので、男性を見極める能力にも長けていると言えます。

気になった方はこちらもご覧下さい⇒第六感は霊感!?【女の勘が鋭い】理由は脳の違いって本当?

果たして男性が一目惚れをするのは、女性が一番気にしている顔・容姿だけなのか?これについて例をご紹介したいと思います。

一目惚れで電撃結婚!?

友人が20代後半の頃、結婚しました。

その相手の男性が「一目惚れだった。」と語りました。ではその状況とはどんなものだったかと言えば、「あまりにも輝いていたので、彼女の周囲のものが何も見えなかった。」それと同時に「この子を大切にしたい。一緒に幸せになりたい!」と強く感じたそうです。

そう思った一番の決め手は「瞳」だったと言います。

彼の押しに押してのアプローチの末、二人は晴れて結婚する事となりました。

タイプじゃないのに一目惚れ!?

そして、また別の男の子の一目惚れ体験の例があります。

知人の男子高校生と買い物へ行った時の話です。レジには、かなり太っている女の子がいました。その彼はお釣りを差し出す女の子を見つめ呆然と固まってしまったのです。

彼は店を後にして一言言いました。

「なんて綺麗な目をしていたんだろう。太ってるし別に可愛くないのに、凄い可愛かった。ってかいったい何、あのオーラ!?」

彼は続けます。「絶対性格いいに決まってる。有り得ない可愛さだ!」

その当時、彼には付き合っている相手がいたので、告白までいきませんでした。しかし、当然、年季の入ったわたしも彼が言っていたように思っていたので、「高校生のくせに良くわかっているなぁ。」と感じました。

一目惚れする理由

男の一目惚れは容姿だけで決まる?綺麗な見た目だけで好きになる?

「目は口ほどに物を言う」とは良く言ったものです。

今回のお話とは少し意味が違っているかも知れませんが、内面の輝きや美しさは「瞳」に必ず表れるのです。

決して目が二重だとか、カラコンを入れているとか、そういった問題ではありません。

もちろん、綺麗になろうとする努力をする事も内面磨きの一つにもなります。しかし、見た目の美しさだけを磨くだけでは、その人の魅力が向上する事はありません。

もし、これを見て下さっているあなたが何らかのコンプレックスを抱えているとすれば、外見を磨くと同時に内面磨きも行って下さい。

きっと、今以上に素敵な女性になる事でしょう。

合わせてご覧下さい⇒「可愛い顔」が選ぶ基準?男がタイプじゃなくても好きになる心理

スポンサーリンク