スポンサーリンク

12月11日の夜、漫才コンビ・ノンスタイル井上裕介さんがタクシーに当て逃げ事故を起こしたとして、マスコミ各社が一斉に報道しました。その後、同じく漫才コンビ・スーパーマラドーナ武智さんが同乗していたとも報じられていました。

15日に放送されたある番組では、被害者のタクシー運転手が、14日に井上さんから直接謝罪を受けた、と説明していました。これから示談交渉が行われるとは言え、双方が話し合いの席に着く道筋もでき、いったんは「一件落着」とも言えるのですが、この話題は様々な憶測を呼んでいます。

なぜ逃走したのか

自動車を運転している人間であれば、当て逃げはかなり罪が重いことくらいは分かっています。事故を起こしてしまったら、マナーやモラルではなく、救護義務や警察への報告義務などが法律で定められています。

にも関わらず、井上さんは逃走しました。同乗していた武智さんも「軽い音程度で気付かなかった」といったニュアンスの談話を発表しています。ですが、軽い物であっても当たったのであれば、現場の状況確認など、何かしらのアクションが必要になります。

それでも逃げるという判断をしたのは、事故を起こした時、警察が来たら困る事情があったのではないか、と憶測されているのです。

逃走から生まれた憶測

インターネット上では当初から、逃げた理由として、飲酒運転や大麻の使用という指摘が多くなされました。逃走と何かを天秤にかけて、重大な過失だと分かっているにも関わらず、それでも逃走を選択しなければならなかった理由があるのではないか、という訳です。そしてそれは、当て逃げよりも重罪になるものなのではないか?と疑われているのです。

確かに飲酒運転が明るみになれば、芸能活動どころではないでしょう。それどころか、最近芸能界を賑わす薬物等の話題から派生したのか、大麻では?との声もがってしまう始末です。逃げたという事実が「何か隠しているのではないか」との声を生んでしまったのです。

もちろん、これらはネット上の憶測であり、そのような事実は確認されていないことを十分ご承知おきください。

スポンサーリンク

気になるノンスタイル井上祐介の今後は?

今回の件で、人気芸人としての地位を築いていた井上さんの好感度は、どうしても下がってしまうでしょう。

特に昨今、テレビ局では視聴者のクレームにデリケートになっています。井上さんが出演しているだけでもクレームが寄せられると予想されます。となれば、テレビ局側から見て、使いづらいタレントになってしまったのも事実。

警察もいろいろと動いているようですが、今後どうなってくのか。特にファンとしては心配なのではないでしょうか。

スポンサーリンク