その手皿、マナーのつもり?好きな人の前で上品ぶる女達
スポンサーリンク

好きな人に上品に見られたい意識

人は好きな相手の前では、常に「よく見られたい。」「好かれたい。」と思います。女性の場合は、特に「いい女に見られたい。」という意識が働きますね。

男性は良く見られようと恰好つけますが、女性は上品に振る舞おうとするのではないでしょうか?

例えば、好きな男性に誘われて食事へ行った時や、意中の男性がいる飲み会に参加した時。自身の上品さをアピールしたり、「この子、とてもよく気がつく子だな。」と思われるために、無理して動く方も多いでしょう。

中でも食事の食べ方は、上品な立ち居振る舞いと感じさせるかどうかの、かなり大きな要素になります。

あなたは、上品とは程遠い、間違った食べ方していませんか?

上品とは程遠い下品な食べ方

  • どれを食べようか、迷い箸をする。
  • クチャクチャと大きな音を立てる。
  • 器から直接、口の中に掻き込む。
  • テーブルに肘を立てて食べる。
  • 背中を丸め、テーブルの方へ顔を近づけて食べる。
  • 一度口に運んだものを、嚙みちぎって器に戻す。
  • 口の中に食べ物が入っているのに、会話する。

もっと多くの食べ方のマナーがありますが、ひとまず簡単なものだけ例を挙げてみました。皆さんは身に覚えがありますか?

麺類を食べる時に、よくある光景ですが、一度口に運んだものをすすらずに嚙み切って器に戻す食べ方は絶対NGです。

一方で、蕎麦を食べるマナーの「音を立てて食べる。」に対し、大袈裟に音を立てると勘違いして、下品な食べ方だと思っている方も見受けられます。しかしこれは、少量を箸に取りすする食べ方であれば、さほど大きな音は鳴りません。また、音が多少鳴ってもマナー違反ではありません。

それよりも、嚙み切って残った麺を器に落とすような食べ方は、全くもって下品な食べ方ですね。

スポンサーリンク

上品な食べ方する綺麗な女?

テレビ番組の試食や食レポートなどでも、多くのタレントが行っている行為ですが、手を添えて口に運ぶ「手皿」は、一見上品そうなイメージを受けます。

  • 好きな人と二人で居酒屋に行き、真ん中に置かれた料理に箸をつけ、汁がこぼれないように手皿で口へ運ぶ。
  • 小皿に取り分けたものを口へ運ぶ時も、同じように手皿で食べる。

どうでしょうか?上品な食べ方だと思いますか?

手皿はマナー違反でカッコ悪い

「私は上品な食べ方をしている。」「女の子っぽいでしょう?」などと、考えながら食べているのかは定かではありませんが、手皿は上品どころか、実はマナー違反の食べ方なのです。

多くの女性が、手皿を使うことで「上品な食べ方をしている」と勘違いしている光景は、どこの店に行っても見られます。

また相手の男性も、当然そういったマナーを知らないから、「女の子らしく手を添え手皿を使って食べている姿に萌える。」なんていう思い違いも発生しています。

それが、上品な食べ方だと思い込んでいる方が余りにも多すぎるという現実。

でも、きちんとわかっている紳士は、その手皿を使った姿を見て「残念だな。」と感じているに違いありません。

いくらメイクを念入りにして、ヘアスタイルも決めて、綺麗な洋服や美しい上品な姿をしていても、手皿を使っている時点で、あなたはマナーがわかっていない女性。減点対象になってしまいます。

手皿は、上品ではなくマナー違反。今までされていた方は、是非この機会に止めましょう。

手皿をしないためにはどうするの?

では、手皿を使わず上品に食べるためには、いったいどうするのでしょうか?

どこのお店に行っても、小さな取り皿が用意されています。これを使って食べればよいのです。取り皿は、大皿から料理を取り分けるためだけにあるのではありません。持ち上げて口へ運ぶ際、それを受けるためにもあるのです。

ここで、更にアドバイスするなら、注文してきたメニューが運ばれてきたら、取り皿を相手の男性の前にも、そっと置いてあげましょう。取り皿がない場合はもちろん、店員さんに持ってきてもらうよう、お願いして下さい。

ところで、お刺身を食べる時に、醤油の入った小皿を持って食べるのはどうでしょうか。醤油をこぼしてしまう可能性もありますね。よろしくありません。

この場合は、お刺身に醤油をつけたら、取り皿を利き手とは逆の手で持ち上げ、同時に口元へ運びましょう。

ねぇ。知ってた?手皿は上品ではないんだよ。

手皿を使う行為が上品ではないことを知っているからといって、わざわざ一緒に食事をしている相手に伝えることは止めた方が懸命です。

知らない情報を知った途端、人に教えたがる人がいます。ですが、もし好きな人と一緒に食事を摂っている時にそんな言葉を発したなら、あなたはタダの痛い女になってしまいます。

  • 手皿は上品でも何でもないって知ってた~?
  • 私って、こういうマナー知ってるんだ。
  • 私、品があると思わない?

マナーだけに限らず、自分を主張しすぎる言動は、自身を売り込みたい願望を表沙汰にしているようなもの・・・。

そういった言動を取った時点で、下品な女に格が落ちてしまうことを理解して下さい。

もちろん、女子会などで、「女度を上げるためにどうすればいいか。」などの情報交換を行っている場合などは、もちろん例外ですが。

手皿はマナー違反だと教えることで、ライバルが増えるなら、秘密にしておいてもいいかも知れませんね。

上品な振る舞い

その手皿、マナーのつもり?好きな人の前で上品ぶる女達

上品な振る舞いとは一体何でしょう?

  • 好きな相手だけに、良く見られればいい。
  • 自分の事を好きになってもらいたい。

多くの女性が、こういった感覚を持っていると思われます。しかし、普段していないことを好きな相手の前だけで行ったとしても、必ず何処かでボロが出るでしょう。

多くの方が、「気づかれるわけないだろう。」と考えていると思います。ところが、その人にしみついた癖は必ず行動に現れるものです。

好きな相手が見ていないからといって、電車内でメイクをしたり足を広げて浅く座る姿を、公衆の面前で晒しているのなら、それが本来のあなたです。

美しくした見た目だけにこだわっても、内面の美しさがない限りは、決して上品だとは言えません。

むしろ、そう見せかけようとしている事こそが、下品極まりない考えなのです。

これらを踏まえ、今一度、真の女性の美しさについて考えていただければと思います。

(関連:ドン引きされる女の外見。こんな女は好きになれない真実とは?

いくら好きでもドン引きされる女の行動。こんな事してませんか?

スポンサーリンク