勘違いしていない?【好かれるための言動】それほんとに大丈夫?
スポンサーリンク

好きな人に好かれるために、人は一生懸命努力をします。

ですがその努力、本当に【好かれるための言動】でしょうか?

それが全くの逆効果。嫌われている言動をとっている場合があるのです。

(関連:要注意!好きな人への気配りそれで大丈夫?逆効果になる行動

思いやりや気配りを含め、好きな人に嫌われる言動をいくつか例を挙げて、ご紹介したいと思います。

勘違いしてしまう【好かれるための言動】

【男性は鈍い】【女性は勘が鋭い】とも言われるように、女性の勘が働くのは現実ではあります。しかし、男性の勘も決してあなどってはいけません。

好きな人に対する言動は、自分が思っている以上に、相手に見透かされているものです。

きっとあなたの好きな人は、あなたがどんな人なのか、正しく判断することでしょう。

(関連:第六感は霊感!?【女の勘が鋭い】理由は脳の違いって本当?

特定の相手にだけ優しくする勘違い

複数でいるのに、【自分のお目当ての人にだけ優しくする行為】で好かれると思っているなら、勘違いです。

  • 周囲関係なく、好きな相手にだけ気遣いをする。
  • 他の人と好きな相手にとる態度が、全く違う。

会社でお花見に行った時の話です。

バーベキュー用品や食材などの荷物を皆で運んでいる時。ある女性が持っていた荷物はそこまで重いものではありませんでした。
ですが、彼女よりも重い荷物を運んでいる人は一切気にかけず、ある男性が真っ先に駆け寄ったのは、その女性の元でした。彼は「大丈夫?」と声をかけます。
彼女は、「私は軽いから平気よ。あっちを手伝ってあげて。」と言いました。しかし、男性は「いいの。いいの!」と彼女の持つ荷物を全部取り上げてしまいました。

結果、手ぶらになった彼女は、重い荷物を運んでいる人の方へ行き、それを手伝いました。

彼は、彼女に好かれるためにそのように行動しました。しかし、好かれるどころか嫌われてしまう、勘違いの行動をとった事は、言うまでもありません。

人は自分にだけ優しくされても、全く嬉しいとは感じないものなのです。

もちろん、『勘違いした相手でなければ』の話でありますが・・・

自分だけに女らしくする勘違い

同僚女性から好意を抱かれている、ある男性がいました。

男性は彼女が自分に気があることを知っていました。何故なら、彼女が自分に好かれたいがために、必死になって女らしさなどをアピールしていたからです。

ある日の仕事中、彼はその女性が重い書類の山を運んでいる事に気づきました。彼はそれを手伝おうと、彼女の元へ行こうとしました。

でも、ちょうど別の男性が「手伝おうか?」と、先に声をかけているところでした。

彼女は、同僚男性に笑顔も見せず「別にいい。」と一言だけ言い放ちました。しかし、そのやり取りを見ていた、お目当ての彼の存在に気がつき、サッと顔色を変え「ありがとう!でも大丈夫!」と言い直したのです。

彼は、彼女の真顔が笑顔になる一部始終を目の当たりにし、『性格が悪い女』と感じたと言います。

好きな人の前でだけ女らしく振る舞い、人によって態度を変えるような人間は、恋愛対象としては見てもらえるわけがないのです。

ドラマなどでもありがちなシーンですね。ちょっと考えれば好かれるはずがない、と本当に簡単にわかる事です。なのに、何故かそういう勘違いをしている女性が、未だに後を絶たないのです。

(関連:男性に好かれるしぐさや振る舞い。モテる女性が無意識にしている行動

『あからさまな言動をしていないから、わからないだろう。』と思っているのは本人だけ。もしかすると、無意識の行動なのかも知れませんが、そういった内面は隠し通す事はできません。

好きな相手だけを見て会話する勘違い

ある3人組(メンバー1・2・3)がカフェで会話していました。

3人でいるにも関わらず、メンバー1は、メンバーの中にいた自分の好きな人・メンバー2の顔だけを見ながら、延々と話していました。

メンバー2は、メンバー1と3の顔を交互に見ながら相槌をしていました。しかし、1はその気遣いに全く気づきもしません。

いたたまれなくなった2は、一旦流れを変えようと、会話の途中で席を立ちました。しかし、席に戻った後も、状況は変わりませんでした。2は、1とはもう二度とこういった席につきたくないと思いました。

こういった、周りがしてくれている配慮・周りへしなければならない配慮に気がつかない人は、驚く程多くいるのです。

好きな人以外への配慮の無さ

3人組がもしカウンターに座っていたなら、いったいどうなるでしょうか?

真ん中の席に座った人は、両側への配慮が必ず必要になってきますね。

どちらか片方にだけ話をすると、残された一人はどういった感覚になるでしょう?

実際に、歌番組のミュージックステーションでも、そのような行動が映っていて、驚いたことがあります。

アイドルのKis-My-Ft2が出演していた際、メンバーはタモリさんの横に3人・後ろに4人の座っていました。その中でタモリさんの2つ横に座っていたメンバーが、前に体を乗り出し、完全に体を横に向けて話をしていました。

当然、一番端に座ったメンバーは、タモリさんの顔さえ見えません。

全国放送されている番組に出ている芸能人でさえ、周りへの配慮に気づけないのが、現代の状況なのです。

もちろん、この場合は好きな人に対する勘違いではありません。しかし、自分の利用価値や存在をアピールしたかったから、このような行動をオンエア中であってもしたのでしょう。

自分のことばかりでなく、周りを配慮して行動することは、中学生でもわかっていなければいけない、人としての根本的なことです。

媚びを売る勘違い

好きな相手に好かれたいがために、反対・賛成関係なく、何でも称賛するのは、全くの勘違いです。

  • 反対意見を言うと嫌われるかも。
  • 相手を認めれば、好きになってもらえる。

こういった勘違いの言動は、ただ【媚びを売っている】だけのことです。

好きな相手であっても、自分自身の意見をはっきりと主張し、違うと思うのならはっきり「私はそうは思わない。」という誰にも惑わされない姿勢を持つこと。それこそが、あなたの魅力を発揮します。

決して否定するのではなく、自分自身の考えを言える方がインパクトがあり、より深く存在をアピールできる方法なのです。

いくら媚びを売ったところで、そのような誤魔化しは通用しません。

(関連:男性から嫌われる言動とは?誰からも好かれる大人の女になるために・・・

下手すると『気持ち悪い』とまで思われる!?女を意識しすぎるしぐさやセリフ

二十歳を過ぎれば、れっきとした大人です。

好きな人に対してであろうと、そういった勘違いで周囲に流されいるようでは、自身の魅力は一切発揮することはできないのです。

好かれるための勘違いを改善する必要性

勘違いしていない?【好かれるための言動】それほんとに大丈夫?

好きな人に好かれるためには、誰からでも好かれる必要があります。

なぜなら、好きな人だけに好かれる言動をしていると、それに見合った相手にしか好かれないからです。

自身の好きな人が、人間的に素晴らしい人であるならば、なおさら特定の相手にだけ好かれる言動は全く意味のないことなのです。

ですが、若い世代だけでなく、40代になっても50代になっても、そういった勘違いをしている人が多く存在しています。そして、そういった勘違いの光景を目にするたびに、大変情けない想いに駆られます。

若いうちに間違いを自覚し、素晴らしい相手を好きになって自身のパートナーを作っていただきたいと思います。

女性はもちろん、男性にも勘違いしている【優しさ】についても、再度考え直していただければと思います。

(関連:大きな勘違い!?「優しい人が好き」の意味をはき違える男

スポンサーリンク