スポンサーリンク

結婚生活6周年に突入すると、それこそ、お互いそこにいるのが当たり前!

夫婦として生活する事に煩わしさを感じる事も少なくなる一方で、幸せを感じる事も少なくなると言います。

既に冷戦状態の夫婦も少なくないとかで、結婚6周年は闘魂式だ、という話もあるくらいです。

結婚6周年は鉄婚式!

確かに、結婚6周年の記念日をとうこん式と呼ぶのは、紛れもない事実です。

ただし、漢字で書くと糖婚式。英語ではSugar Anniversary(シュガーアニバーサリー)と言い、甘い甘い記念日です。

ですが一般的に、結婚6周年の記念日は鉄婚式英語ではIron Anniversary(アイアンアニバーサリー)と呼び、糖婚式は仮称とでも言ったところでしょうか。

6年たって夫婦の絆は強固になる

6回目の結婚記念日を鉄婚式と呼ぶことに、
なるほど、これなら納得できる!
と、思わず共感するご主人も多数ではないでしょうか。

でも、これは決して愛する奥様が鉄の女になった、という意味ではありません。

鉄の様に、2人の絆が強固なものになったという意味です。

実際、今時の結婚において、6年持って離婚の兆候無しなら、間違いなく二人の絆は固いと見ていいでしょう。

後はそのまま、ひたすら頑張るのみです。

鉄婚式には鉄鍋

実際問題、か弱かった奥様も6年たてば、確かに鉄の様に強い女になっていたとしても、不思議ではありません。
もはや、俺の出る幕なし!ついでに、家には居場所もなし!!
そうぼやきながら、仕事を頑張っていればいいと思っている男性がいたとしても、思わず納得してしまいそうです。

ですが、それでは危険です。

鉄鍋の魅力

実は鉄婚式の記念として、大きめの鉄鍋を購入するのが欧米の習わし。

ですが、熱伝導率だけを見ると、お世辞にもいいとは言えません。

しかし、鉄鍋にはこんなに多くのメリットがあるのです。

  • ムラなくじっくりと暖め、食材の芯までしっかり火を通せる。
  • 一度暖まると冷めにくいので、煮込み料理には最適!!
  • 煮込んでるだけで鉄分が溶け出すので、料理から鉄分補給ができる。

鉄鍋は、調理道具として優れている上に、これからの二人の長い人生の健康にも役立つという訳です。

ですが、鉄鍋の真の魅力は、他にあります。

つまり、丈夫で長持ちすることに加え、使えば使うほど油が馴染み使うだけで美味しい料理が作れることです。

そして、この、丈夫・長持ち・使えば使うほど味が出る、というのは、今後の夫婦生活の理想像を語っているとは思いませんか。

スポンサーリンク

鉄鍋はメンテナンスが大事

ですが、決して鉄鍋がいい事づくめという訳ではありません。

むしろ、中々厄介なもので、常に手入れをしていないと、取り返しの付かない事になるのです。

鉄鍋のお手入れ方法

なぜなら、鉄鍋はどんなに高級なものでも、放置しておくとたちまち錆び付いて、使い物にならなくなってしまうからです。

そのため、丈夫で長持ち・使えば使うほど味が出る、という特性を維持するには、正しい使い方をするだけでは十分とは言えません。

メンテナンスが必須なのです。

鉄鍋の洗い方

特に、油分がなくなったり、傷が付くとサビの要因となります。洗う際は、洗剤を付け、ステンレスたわしでゴシゴシこすらないのが絶対条件!
たわしを使うなら、昔ながらの亀の子だわしで、洗剤を使用せずに、お湯でひたすら濯ぎ洗いします。

鉄鍋の水分を飛ばす

もちろん水分は錆び付きを招くので大敵です。
洗浄後は、柔らかい布で丁寧に水気を拭き取りましょう。仕上げに、鍋を火に掛け空だきして、完全に水分を飛ばします。

鉄鍋のメンテナンス

時々、鍋にオリーブオイルなど油分を薄く塗り、サビを防ぎましょう。

鉄婚式にお勧めの贈り物・プレゼントは?

上記のように、一見簡単に使えそうに見え、思いのほか手間が掛かるのが鉄鍋だと言えるでしょう。

確かに、調理の時は手間いらずですが、その代わりに、その前後に気配りをする事が重要になります。

ですが、夫婦も全く同じです。

年がら年中構う必要はないものの、折を見ては互いに気を配り、メンテナンスする!!

これこそが、長期間に渡って夫婦円満を維持し続ける絶対条件なのです。

ダッチオーブンはいかが?

そこで、奥様への結婚記念日のプレゼントにお勧めしたいのが、黒くて大きな鉄製の鍋・ダッチオーブンです。

ダッチオーブンとは、その昔、アメリカで西部開拓時代に重宝されていた鉄製の蒸し鍋の事。

その特徴は下記の通りです。

  • 最も得意とするのは、やはり蒸す事と煮込む事。
  • アウトドアで使うなら、鍋にのせた蓋の上に火のついた炭をのせれば、上部から加熱調理する事ができます。
  • 蓋はフライパンに早変わりし、焼き物や炒め物も作れる、という特徴も持っています。

これがあれば、家族で休日にアウトドアクッキングを楽めるようになるでしょう。

キャンプ場などで美味しいカレーやシチューを作って、新鮮な空気を吸いながらの外食!

夫婦や親子の絆を深めるには、最高のアイテムだと思いませんか?

なお、やむを得ず、奥様が育児や家事にお疲れの場合。

パパが子どもをアウトドアへ連れ出し、ママに休暇をプレゼントして上げるのも喜ばれるでしょう。

ダッチオーブンで愛する妻を喜ばせるには?

ダッチオーブンはアウトドアだけでなく、自宅でも活躍します。

ダッチオーブンを使って、自宅で簡単に絶品ローストビーフやローストチキンを作れるので、インドア派にも使い道は十二分にあります。

という事で、鉄婚式には是非ダッチオーブンを・・・。

<参考>→必ず押さえたい!ダッチオーブンを選ぶポイントと入門レシピ – .HYAKKEI[ドットヒャッケイ]

スポンサーリンク