【4月1日】エイプリルフールについていい嘘・いけない嘘
スポンサーリンク

さて。今日4月1日はエイプリルフールです。

私が若い頃はエイプリルフールには、親兄弟をはじめ友人や恋人に「いったいどんな嘘をつこうか」と、数日前からウキウキ。

でも、結局いい嘘が思い浮かばず、「宝くじが当たった!」などとバレバレの嘘を言って、「はいはい。」と二つ返事される始末。

エイプリルフールのたびに、相手の驚く表情を見られずに悔しい思いをしたものです。

エイプリルフールの起源って?

エイプリルフール(英語: April Fools’ Day)とは、毎年4月1日には嘘をついても良いという風習のことである。4月1日の正午までに限るとも言い伝えられている[1][2]。英語の “April fool” は、4月1日に騙された人を指す。

出典:wikipedia

エイプリルフールの起源は諸説あり、何が元となったのかはわかっていません。Wikipediaには下記のようにあります。

3月25日が新年としていたヨーロッパは、4月1日まで春の祭りを開催していたところ、1564年フランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用。
これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた。

出典:wikipedia

ちなみに、エイプリルフールが日本に伝わったのは江戸時代。現在のように『嘘をついてもいい日』と変化したのは大正時代からと言われているようです。

いくら嘘をついてもいい日だとは言っても、悪い嘘をついてしまうのはあまりよろしくありませんね。

エイプリルフールに夫へとんでもない嘘をつき、大変な騒ぎになってしまった夫婦のお話を紹介します。

エイプリルフールでもついてはいけない嘘をついた妻

とてもいたずら好きで、普段から人を驚かせることを楽しみにしている女性がいました。

そんな彼女にとって、エイプリルフールはとがめられることなく嘘をついてもいい日。

ある年のエイプリルフールには、「とてもいいことを思いついた!」と、大はしゃぎだったそうです。

エイプリルフールの下準備

彼女は、夫が帰宅するのを待ち切れなかったのと、エイプリルフールの下準備のために、夫へ電話をかけました。

「今日、何時に帰ってくる?大切な話があるの。」

ここで、だいたいどんな嘘なのか予想がつく方もいるでしょう。

エイプリルフールのジョークが通じず・・・

帰宅した夫に対し、彼女は真剣な顔で言いました。「もう別れて欲しいの。理由は聞かないで。よく考えた末の答えだから、もう気持ちは変わらない。」

すると、夫は慌てふためき「なんでだよ!」と詰め寄ってきました。そりゃそうですね。

そこですぐにエイプリルフールだと打ち明けていれば、事態はまだよかったはず。ですが、彼女は夫の焦る姿を見て感情が高まり、つい行き過ぎてしまいました。

泣きまねまでして、「お願いだから何も聞かないで。」と言ったのです。

しばらくして激怒しながら涙でうるんだ夫の瞳を見て『やり過ぎた・・・。』と思っても、時すでに遅し。

夫は「ちょっと頭冷やしてくる。」とすごい勢いで、家を出ていってしまいました。

エイプリルフールの離婚騒動!?

彼女は、もうワクワクしていた気持ちも消え失せ、顔面蒼白です。

電話をかけても出てくれない・探しに行ってもどこにいるかわからない・数時間経過しても帰ってこない夫。

焦っていると、彼女の実家から電話がかかってきました。親のいなかった夫は、近所に住む彼女の両親に相談しに行ったのです。

急いで実家へ行くと、取り乱している夫に神妙な顔をした両親。エイプリルフールの嘘だと話すと、「ついていい嘘と悪い嘘があるだろう!!」もうこれでもかというほど、両親から叱られてしまいました。

楽しいはずのエイプリルフールが、離婚騒動に発展してしまい『やっぱりネガティブな嘘はいけないな。』と、彼女は大変反省しました。

小学生の子どもでもわかりそうなものですが・・・彼女はその後、エイプリルフールには嘘をつかなくなったそうです。

「エイプリルフールだ、4月1日だからって嘘をついても、きっと夫を傷つけたことは忘れてもらえないし、何を言ってもジョークにはならないからね。」と苦笑いしていました。

スポンサーリンク

エイプリルフールってなぜ楽しいの?

エイプリルフールで嘘をつくと、なぜ楽しいのでしょうか?

それは、脳内の快楽物質ドーパミンの働きが関与しています。

人は「快」を感じるドーパミンが過剰に分泌されると、もっと大きな快感を求めるようになります。

エイプリルフールだけでなくサプライズ好きな人も、ドーパミン分泌により『相手の喜ぶ顔を見たい!』と【快】を求めていると言えます。

一方、このようなプラスの目的ではなく、マイナスの目的であっても人は【快】を感じます。

怖い映画を見たり・ジェットコースターに乗ったり、人の悪口がエスカレートしていくのもそのせいなのです。

上述した彼女は、毎年エイプリルフールや日頃のジョークまがいの嘘で人を驚かせてることでドーパミンが分泌され、それまでの嘘では物足りなくなったのかもしれませんね。

しかし、だれがどう考えても、いくらエイプリルフールだからって離婚を切り出すようなジョーク、仮に思いついたとしても実行まではしようと思いません。

多かれ少なかれ、人を驚かせたり喜ばせたい気持ちはだれもが持っている感情です。しかし、やはり限度というものがあります。

エイプリルフールで嘘をつくにしても、人を喜ばせるような嘘をつきましょう。

ポジティブな嘘でもぬか喜びで傷つける?

【4月1日】エイプリルフールについていい嘘・いけない嘘

しかし、人を喜ばせるような嘘を言っても、時には傷つけてしまう場合もあります。

私は、子どもに対しては、エイプリルフールに嘘をつくことはほとんどありませんでした。

ですが、子どもが小学生の頃のエイプリルフールに「明日から旅行へ行くよ!」と嘘をついたことがあります。

あまりよろしいこととは言えませんが、自分の子どもができてから、年に1~2回は学校をズル休みさせて遊びに行ったり・旅行へ行ったりしていました。

ですので、子どもたちは当然エイプリルフールだとは思わず、平日の旅行でも何も疑わず大喜びしたのです。

でも、1時間ほど経過してから「今日は何の日だ~!?」と言うと、とんでもないブーイングの嵐。

「ママは嘘つき!」とふてくされてしまい、子どもたちの機嫌全く治りません。

なかなかうまい嘘をつけない自分の中では、完璧なエイプリルフールネタだと思っていたのに、子ども心を傷つけてしまったと反省。

エイプリルフールには、『嘘とわかる嘘をつかなくてはいけないんだなぁ。』とつくづく思いました。

そして、翌週エイプリルフールの嘘を実行。親子で旅行を楽しみ、「ママは嘘つき。」のレッテルから免れて、事は解決したのです。

私は、子どもに「嘘はいけない」ときつく叱ったこともありました。(参考:5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?

たとえエイプリルフールであっても、ポジティブ・ネガティブ関わらず、やはり嘘はいけないことだと思い、それからは(やっぱりこれしかない!?)「宝くじが当たった!」と数年おきにバレバレの嘘をついている私です。

スポンサーリンク