スポンサーリンク

地震の時、特に大地震ともなるとどうしてもいろいろな事が起きてしまうものです。
人間心理は時にどうしても不安なものとなってしまいます。
特に大地震の場合、「この先どうなるのか」といった不安をとも戦わなければならないですから、普段では考えられないような行動に移ってしまったりするのです。
自分自身では特に問題ないと思っていたものの、次第に不安に苛まれる等して気付いたら買占めを行ってしまっていたりといった事だってあるのです。
そのような事とて珍しくありませんので、地震というのはとにかく厄介なものなのです。
買占めする心理は解らないものではありません。
どうなるのか解らないのだから備えておこうという気持ちでしかないものですが、その気持ちは多くの人が抱いてしまうと街から物がなくなってしまうのです。
それでは意味がありません。寧ろ買占めがより多くの人の不安を煽ってしまう部分もあるのです。
別に大丈夫だろうと思っていたものの、お店に行けば物が無い。
そのような状況が続けば自ずと「あったら買っておこう」となってしまうのです。

スポンサーリンク