スポンサーリンク

地震はとても恐ろしいものですが、地震と同等、もしくはそれ以上に気をつけなければならないのが二次災害です。
東日本大震災も、地震そのものも大きな被害をもたらしたものですが、二次災害でもある津波。
これが大きな爪あとを残したのです。
自然現象ですので仕方ない部分もありますが、地震は二次災害を引き起こすものだという事を頭に入れておくべきです。
沿岸部であれば津波に警戒すべきですし、山間部であれば地震の衝撃で火山が起きたりするかもしれません。
また、河川部であれば洪水が起きたりするかもしれません。
このように、地震には二次災害がつき物ですので、地震が起きたら、地震そのものに対処するのはもちろんですが、二次災害も心配しなければならないのです。
揺れが収まったから終わりではないのです。
また、人間による二次災害もあります。
地震の際にパニックとなり、人混み等で混乱状態に陥る。
それが伝染し、多くの人が混乱し、どうにもならない状況となってしまう事だってあるのです。
このような事もありますので、人災とも言える二次災害にもまた、気をつけなければなりません。
特にこの二次災害は気持ち次第で防げるものなのですから。

スポンサーリンク