スポンサーリンク

地球は地軸を中心として自転しており、
地軸は公転面に対して23.4度の傾きがある

と学校で習います。
しかし、なぜ地軸に傾きがあるのでしょうか?
これには深い理由はないようです。

地球の地軸が傾いている理由

地球ができる初期段階において何らかの理由から地軸が傾き、
そのまま自転や公転を続けている、

というのが現状における回答のようです。

地球の地軸の傾きはずっと同じではない

ちなみに地軸を北側に延ばしていくと、その先には北極星があります。
現在の北極星は、こぐま座の長い尾の先端にある星ですが、
古代から未来永劫同じ星が北極星になるわけではなく、
1万年以上前はこと座のベガが北極星であったようです。

これは地球の地軸の傾きがずっと同じではないことを意味しています。

スポンサーリンク

地球の地軸、なぜぶれる?

ではなぜ地軸がぶれるのか?
この例えとして使われるのは遊び道具のコマです。
コマは回し初めは軸が地面に対して垂直に立っていますが、
次第に回転速度が緩むと軸がずれてきます。
地軸の傾きはこのずれであるといわれています。

ただし地球の回転が止まることを意味しているわけではないので心配する必要はありません。

まだまだ謎はあります

なぜ地球は回転しているのか?なぜ地軸は傾いているのか?
宇宙には未解明の問題が数多くありますが、
ひとつ確実に言えることは、
現状の傾きがあるからこそ日本では四季を感じることができ、
また多くの生物が生息できる気候・環境ができたのです。

スポンサーリンク