スポンサーリンク

汗は鼻にツーん!とくる嫌な臭いがする!
これは酸性物質が含まれているため?とイメージされています。
ならば汗をアルカリ性に変えれば臭わない?
とはいえ汗の99%は水なので、酸性、アルカリ性は直接関係ありません。
であれば汗が臭う理由は?
汗に溶けて皮膚や汗腺にある物質が一緒に放出されるためです。
そのため汗の臭いを抑える?
変えるためには、身体や衣類を綺麗に洗うことが重要になりそうです。

なお石鹸や洗濯洗剤はアルカリ性の物質が主成分です。
つまり汚れの源が酸性物質であり、それを中和して取り除く作用が求められるからです。
ではアルカリ性物質は綺麗なのか?
汗と関連する汚れ?として尿がありますが、便器にこびり付いた汚れはアンモニアであり、弱アルカリ性を示します。
したがってトイレ用洗剤は酸性物質が使われています。

ちなみにおしっこも98%は水なので汗とほぼ同じものです。
夏に汗をかくとトイレに行く回数は減るけど、冬はトイレが近い?
ことからも理解できるでしょう。
故に疲れが溜まると汗がアンモニア臭になる!
こちらも気を付けましょう。

もちろんアルカリ飲料水を多量に摂取しても汗はアルカリ性にはなりません。
逆に、なってしまえば病気です。

スポンサーリンク