スポンサーリンク

大切な人へ
メッセージを込めた星のプレゼント

独自ドメインのお名前.comです。今なら1円から取得できます。

マックノートA1370のバッテリーを交換する

マックノートのボディがえらくふくらんできて、たぶんバッテリーだろうということで交換することになりました。とりあえずウラブタのねじ9本をはずして、バッテリーを交換するだけなのでけっこう簡単な作業だと思います。

交換金額は?

  • Mac正規店で交換した場合¥12800~¥19800プラス送料など
  • 自分で交換するとバッテリー代の¥4299互換~¥15770互換など
  • ただし自分で交換した場合、メーカー保証中なら保証が、Applecare+の保証も一切効かなくなります。

作業内容は?

  • 裏ブタ9ヶ所のネジをはずす。サイズの違うネジがあるので注意する。
  • バッテリーを固定しているネジ4ヶ所をはずす。
  • バッテリーを持ち上げながらコネクターをはずす
  • 逆の手順で組み立てる。

macbook airのA1370のバッテリーを交換する手順

それではmacbook airのバッテリー交換の作業を開始します。

向かって左側がふくらんでいるのが分かるでしょうか?じっさいに見ると相当ふくらんでいます。

 

バッテリーとへクスローブドライバーが届いたのでさっそく分解することにしました。
へクスローブドライバーとは最近よく目にするねじの穴がプラスや六角ではなく星型
ものに使うドライバーです。

必要なもの

このバッテリーは価格も安く、へクスローブドライバーも付属でけっこうお得だと思い
ます。
amazonで¥4799 価格は’17/7/12調べ

ちなみにヘクスローブドライバーのセットこちらで手に入ります。
amazonで¥960 価格は’17/7/12調べ

買ってもらったへクスローブドライバーがなまくらでだったのに、麻の不注意で最後から2本目のねじをいきなりかじって大変です。こうなったらケースをネジ頭がとおるくらいに削るしかありません。

ところがプラスチック製かと思ったケースが金属製で、なにかやたらにおおごとになっています。

マイナスドライバーの先をやすりで削って、ケースを切削する道具を作っています。

この部分のねじをつぶしてしまって、ケースもネジ頭がとおるほど削って何とかうらぶたをはずしました。

裏ぶたが外れました。バッテリー想像以上にふくらみまくっています。

バッテリーを取り外しました。こうしてみると相当ふくらんでいるのがわかりますか?

バッテリーをはずして取り替えようとしたら、わっ!なんてこった!コネクタの位置が
違っていて取り付けられません!適合バッテリ-が入ったので比べると違いが分かり
ます。ちなみに、上に乗せているのが適合品です。

適応したバッテリーが入ったので、交換しました。さすが新品きれいに収まっています。

裏ぶたを取り付けました。かじってしまったネジは仕方が無いのでつぶしてしまって、
ケースも削りました。

完成です!とりあえずはうまくいきました。

まとめ

いかがでしたか?

本当は短時間で終わる作業に長時間かけてしまいました。反省です。
へクスローブドライバーは、なまくらだとネジ何本か使うと目に見えて先が細くなり
ます。そのまま使うとネジの頭をかじってしまうので、気をつけるようにしましょう。
でないと今回のようにとんでもない目にあいます。

スポンサーリンク