スポンサーリンク

2018年度の中学受験が一段落しました。

いわゆる難関中学の合格者が決まり、各進学塾から合格者数が発表されています。

例年のように、今年も大手進学塾の合格実績をまとめてみましょう。

参考「2016年度の中学受験が一段落しました。今年もSが圧勝か
参考「2017年の中学受験が一段落しました、今年もSの優位は変わらずです

もちろんSAPIX(サピックス)の独走は止まりません。

とはいえ昨年から続く芦田愛菜のCM出演効果なのでしょうか、早稲田アカデミーも躍進しています。

そして、老舗の日能研は、復活したのでしょうか。

2018年度の首都圏における中学受験の傾向は大きく変わらず

特に首都圏についてですが、2018年度の中学受験はここ数年の傾向と大きな違いはありませんでした。

受験校、募集定員などの増減もほぼありません。一方で受験者数自体も減っていません。

通常通りと考えていいのでしょう。

1人が複数校を受験します。結果的に倍率が上がりますが、2月の3日、4日になると、合格通知を受けた子から順次受験戦線を離脱します。

最終的には、落ち着くところに落ち着く、こちらも例年通りです。ある意味で平和な受験でした。

もちろん個人的な波乱はありました。

最後の最後まで、合格通知が来ない子もいました。

一方で、塾のスタッフみんなが首をかしげるような、奇跡のような合格もありました。

強運を持つ子供は、やはりいます。運も実力の内です。

大手中学受験塾別にみた合格実績

例年の通り、主要な首都圏10中学における大手進学塾別の合格実績をまとめます。

下記に示す数字は2018年2月7日午前9時現在で各塾のウェブサイトに掲示されたものです。

ここでいう大手塾とは、全国展開している以下の大手中学受験塾です。

  • SAPIX
  • 早稲田アカデミー
  • 日能研
  • 栄光ゼミナール
  • 市進学院
  • TOMAS

なお四谷大塚については、後日追記します。

参考として、2017年度、2016年度の合格者数も示しました。最近の傾向が読み取れます。

合格実績についてのおことわり

ちなみに各塾が発表する合格者数を合計すると、実際の合格者数を上回ります。

その理由については別稿でも説明しましたが、簡単に言うと、以下のような点が考えられます。

  1. 誰かが虚偽・誤記をしている
  2. 補欠合格者数もカウントしている
  3. 季節講習や模試だけなどの生徒が、複数の塾で重複登録されている

1.開成中学校

定員:300名 合格者数:388名

※表を左にスクロールすると、すべてご覧になれます。

塾名 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
SAPIX 234名 204名 225名
早稲田アカデミー 72名 82名 74名
日能研 30名 52名 48名
栄光ゼミナール 10名 10名 10名
市進学院 11名 7名 7名
TOMAS 4名 9名 5名
塾名 SAPIX 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール 市進学院 TOMAS
2018年度合格者数 234名 72名 30名 10名 11名 4名
2017年度合格者数 204名 82名 52名 10名 7名 9名
2016年度合格者数 225名 74名 48名 10名 7名 5名

6塾が合格者数に占める割合:93%

2.麻布中学校

定員:300名 合格者数:378名

※表をにスクロールすると、すべてご覧になれます。

塾名 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
SAPIX 179名 179名 174名
早稲田アカデミー 54名 50名 52名
日能研 71名 73名 68名
栄光ゼミナール 14名 15名 29名
市進学院 7名 4名 7名
TOMAS 18名 6名 7名
塾名 SAPIX 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール 市進学院 TOMAS
2018年度合格者数 179名 54名 71名 14名 7名 18名
2017年度合格者数 179名 50名 73名 15名 4名 6名
2016年度合格者数 174名 52名 68名 29名 7名 7名

6塾が合格者数に占める割合:91%

3.武蔵中学校

定員:160名 合格者数:185名

※表を左にスクロールすると、すべてご覧になれます。

塾名 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
SAPIX 43名 46名 42名
早稲田アカデミー 65名 72名 56名
日能研 31名 31名 44名
栄光ゼミナール 22名 20名 16名
市進学院 4名 3名 4名
TOMAS 5名 3名 2名
塾名 SAPIX 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール 市進学院 TOMAS
2018年度合格者数 43名 65名 31名 22名 4名 5名
2017年度合格者数 46名 72名 31名 20名 3名 3名
2016年度合格者数 42名 56名 44名 16名 4名 2名

6塾が合格者数に占める割合:92%

4.早稲田中学校

定員300名 合格者数:未公表

※表を左にスクロールすると、すべてご覧になれます。

塾名 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
SAPIX 187名 173名 177名
早稲田アカデミー 145名 134名 145名
日能研 90名 65名 83名
栄光ゼミナール 12名 11名 18名
市進学院 11名 4名 16名
TOMAS 9名 10名 9名
塾名 SAPIX 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール 市進学院 TOMAS
2018年度合格者数 187名 145名 90名 12名 11名 9名
2017年度合格者数 173名 134名 65名 11名 4名 10名
2016年度合格者数 177名 145名 83名 18名 16名 9名

6塾が合格者数に占める割合:100%?
(例年の合格者数が450名前後なので450名で算出しましたが、今年はもっと多いのかもしれません。)

5.慶応義塾普通部

定員:180名 合格者数:未公表

※表を左にスクロールすると、すべてご覧になれます。

塾名 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
SAPIX 111名 115名 114名
早稲田アカデミー 56名 48名 48名
日能研 32名 21名 31名
栄光ゼミナール 2名 0名 0名
市進学院 2名 0名 4名
TOMAS 8名 9名 3名
塾名 SAPIX 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール 市進学院 TOMAS
2018年度合格者数 111名 56名 32名 2名 2名 8名
2017年度合格者数 115名 48名 21名 0名 0名 9名
2016年度合格者数 114名 48名 31名 0名 4名 3名

6塾が合格者数に占める割合:計算不可
(例年の合格者数が190名前後ですが、上記6塾の合計は200名を超えています。)

6.筑波大学付属駒場中学校

定員:120名 合格者数:128名

※表を左にスクロールすると、すべてご覧になれます。

塾名 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
SAPIX 77名 89名 77名
早稲田アカデミー 31名 26名 25名
日能研 11名 11名 15名
栄光ゼミナール 0名 0名 5名
市進学院 0名 0名 0名
TOMAS 3名 0名 0名
塾名 SAPIX 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール 市進学院 TOMAS
2018年度合格者数 77名 31名 11名 0名 0名 3名
2017年度合格者数 89名 26名 11名 0名 0名 0名
2016年度合格者数 77名 25名 15名 5名 0名 0名

6塾が合格者数に占める割合:95%

7.女子学院中学校

定員:240名 合格者数:275名

※表を左にスクロールすると、すべてご覧になれます。

塾名 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
SAPIX 134名 133名 119名
早稲田アカデミー 69名 73名 52名
日能研 52名 46名 67名
栄光ゼミナール 8名 2名 12名
市進学院 3名 7名 7名
TOMAS 4名 3名 6名
塾名 SAPIX 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール 市進学院 TOMAS
2018年度合格者数 134名 69名 52名 8名 3名 4名
2017年度合格者数 133名 73名 46名 2名 7名 3名
2016年度合格者数 119名 52名 67名 12名 7名 6名

6塾が合格者数に占める割合:98%

8.桜蔭中学校

定員:240名 合格者数:280名

※表を左にスクロールすると、すべてご覧になれます。

塾名 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
SAPIX 163名 184名 158名
早稲田アカデミー 63名 53名 47名
日能研 32名 28名 35名
栄光ゼミナール 5名 15名 8名
市進学院 9名 7名 10名
TOMAS 3名 5名 11名
塾名 SAPIX 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール 市進学院 TOMAS
2018年度合格者数 163名 63名 32名 5名 9名 3名
2017年度合格者数 184名 53名 28名 15名 7名 5名
2016年度合格者数 158名 47名 35名 8名 10名 11名

6塾が合格者数に占める割合:98%

9.雙葉中学校

定員:100名 合格者数:120名

※表を左にスクロールすると、すべてご覧になれます。

塾名 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
SAPIX 48名 48名 52名
早稲田アカデミー 40名 30名 30名
日能研 23名 20名 22名
栄光ゼミナール 9名 4名 7名
市進学院 2名 2名 3名
TOMAS 1名 4名 0名
塾名 SAPIX 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール 市進学院 TOMAS
2018年度合格者数 48名 40名 23名 9名 2名 1名
2017年度合格者数 48名 30名 20名 4名 2名 4名
2016年度合格者数 52名 30名 22名 7名 3名 0名

6塾が合格者数に占める割合:103%?

10.フェリス女学院中学校

定員:180名 合格者数:196名

※表を左にスクロールすると、すべてご覧になれます。

塾名 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
SAPIX 62名 66名 68名
早稲田アカデミー 5名 20名 16名
日能研 55名 57名 56名
栄光ゼミナール 61名 2名 2名
市進学院 6名 0名 2名
TOMAS 2名 4名 2名
塾名 SAPIX 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール 市進学院 TOMAS
2018年度合格者数 62名 5名 55名 1名 6名 2名
2017年度合格者数 66名 20名 57名 2名 0名 4名
2016年度合格者数 68名 16名 56名 2名 2名 2名

6塾が合格者数に占める割合:67%

スポンサーリンク

進学塾をどう選ぶか

ここで示したように、難関中学合格者のほとんどが、全国展開をしている大手進学塾の生徒です。

あなたは、この事実をどのようにとらえるでしょうか。

ちなみに、大手進学塾へは、本人が知るより先に、合格情報が届いています。

合否は当然ですが、補欠合格の何番目、そんな内輪の話も大手進学塾は知っています。

そういう意味でも、中学受験を考えた際、大手進学塾へ通った方が絶対に有利です。

大手進学塾が持っている受験情報は、質と量が違うからです。

それを知るためだけでも、お金を払う価値はあります。

つまり中学受験の場合には、「進学塾をどう選ぶかこれだけで合否のほとんどが決まるのかもしれません。

2018年2月14日追記・四谷大塚の合格者数

四谷大塚の合格者数が発表されたので追記します。

※表を左にスクロールすると、すべてご覧になれます。

四谷大塚 2018年度合格者数 2017年度合格者数 2016年度合格者数
開成 103名 110名 82名
麻布 69名 66名 57名
武蔵 57名 68名 44名
早稲田 154名 161名 133名
慶応普通部 37名 37名 29名
筑波大駒場 32名 30名 21名
女子学院 64名 67名 48名
桜蔭 60名 52名 52名
雙葉 33名 37名 25名
フェリス女学院 22名 36名 27名
塾名 開成 麻布 武蔵 早稲田 慶応普通部 筑波大駒場 女子学院 桜蔭 雙葉 フェリス女学院
2018年度合格者数 103名 69名 57名 154名 37名 32名 64名 60名 33名 22名
2017年度合格者数 110名 66名 68名 161名 37名 30名 67名 52名 37名 36名
2016年度合格者数 82名 57名 44名 133名 29名 21名 48名 52名 25名 27名
スポンサーリンク