スポンサーリンク

同じ住むなら、やっぱり地震の少ないところがいい!先週発生した熊本地震を見て、改めて、そう思われた方は少なくない事でしょう。

されど、地震列島と言われる日本において、本当に地震の少ない都道府県などあるのでしょうか?

地震の多い都道府県・地震の少ない都道府県はどこ?

ここに、気象庁が提供する1923年から2014年までの92年間の都道府県別震度5以上の地震発生回数ランキングというのがあります。

順位 ランキングA ランキングB
第1位 東京都…70回 福島県…55回
第2位 福島県…55回 宮城県・茨城県…43回
第3位 茨城県・宮城県…43回 北海道…38回
第4位 北海道…38回 新潟県…36回
第5位 新潟県…36回 静岡県…30回
第6位 静岡県…30回 岩手県…27回
第7位 長野県・岩手県…27回 栃木県…22回
第8位 栃木県…22回 山梨県…20回
第9位 山梨県…20回 千葉県・青森県…19回
第10位 青森県…19回 長野県…17回
第11位 千葉県…19回 熊本県…16回
第12位 鹿児島県…17回 兵庫県・埼玉県…14回
第13位 熊本県…16回 広島県…13回
第14位 埼玉県・兵庫県…14回 神奈川県…11回
第15位 沖縄県・広島県…13回 東京都・秋田県…10回
第16位 神奈川県…11回 宮崎県・大分県…9回
第17位 秋田県…10回 石川県・群馬県・山形県…8回
第18位 大分県・宮崎県…9回 鹿児島県・鳥取県・山口県・和歌山県・奈良県・三重県…7回
第19位 群馬県・石川県・山形県…8回 沖縄県…6回
第20位 鳥取県・山口県・和歌山県・奈良県・三重県…7回 京都府・福井県…5回
第21位 京都府・福井県…5回 徳島県・愛媛県・高知県…4回
第22位 徳島県・愛媛県・高知県…4回 島根県・岡山県・香川県・滋賀県・愛知県…3回
第23位 島根県・岡山県・香川県・滋賀県・愛知県…3回 長崎県・佐賀県・福岡県・大阪府・岐阜県・富山県…2回
第24位 長崎県・佐賀県・福岡県・大阪府・岐阜県・富山県…2回

<参照サイト>

無料で手に入る地震対策本がある!

あなたのお住まいの地域はどうでしたか?地震が少ない県でしたか?

でも、地震は日本のどこでも起こります。地中の奥深くのことなんて、誰にもはっきりとはわかりません。「

どこで起こってもおかしくない」そう考えて対策するのが、あなたの生死を分けるでしょう。

まずは、無料で手に入る地震対策本で地震・防災対策の予備知識を手に入れましょう。

東京防災

東京都総務局総合防災部防災管理課から出ている東京防災は、無料で手に入る防災対策本です。

手に入れる方法は2つ。

PDFファイルをダウンロードする

東京都のウェブサイトから東京防災のPDFファイルがダウンロードできます。タブレットやパソコンで読めますし、必要なところだけプリントアウトもできます。

「東京防災」の作成について|東京都

電子書籍としてダウンロードする

一部の電子書籍サイトでは、東京防災が無料でダウンロードできます。

ここでは、現在Amazonで人気の地震・防災対策本を紹介します。ぜひ、一冊は読んで予備知識を手に入れましょう。

  • iBooks
  • GALAPAGOS STORE
  • Kindle(Amazon)
  • cdjapan
  • セブンネットショッピング
  • dブック
  • デジタルe-hon
  • Neowing
  • ひかりTVブック
  • ブックパス
  • ebookjapan
  • BookLive!
  • BOOKWALKER
  • honto
  • 漫画全巻ドットコム
  • Yahoo!ブックストア
  • 楽天Kobo
  • Readerstore
  • ソフトバンク
  • 紀伊国屋Kinoppy
  • Google Play
  • ニコニコ静画
  • DMM.com
  • music.jp
  • コミックシーモア

Amazon防災本ランキング

  1. 自衛隊防災BOOK
  2. 東京防災
  3. クロワッサン特別編集 [最新版]女性目線で備える防災BOOK (マガジンハウスムック)
  4. 4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック
  5. 本当に使える! 防災用品カタログ (M.B.MOOK)
スポンサーリンク

東京は日本一の地震都市なのか?

日本で一番地震が多いのは東京都で、首都こそが一番危ない!
よくそう言われるのは恐らく、上記のランキングに基づく見解なのでしょう。しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

東京は日本一の地震都市ではない!

ここで注目して頂きたいのは、ランキングAとBとでは、第1位が全く異なるという事です。
確かに東京都は、ランキングAでは堂々の第1位です。けれど、ランキングBでは第15位と、ベスト10にも入っていないではありませんか!!

これは一体全体どういう事かと言うと、実は東京の地震の多くは、三宅島の噴火によるものなど、所謂伊豆諸島の火山島で発生していて、市街地を襲う通常の地震とは全く異なる性質を持つものなのです。

そこで、それらを除外したのがランキングB!他に、鹿児島も同様に、島嶼部の局地型地震を除外しています。

さらに、1960年代後半に起った長野県の松代群発地震や1990年代前半に起った沖縄県西表島群発地震など、極端に発生回数が増えるであろうデータもあえて除くと、このような結果となり、少なくとも、東京都が日本一の地震都市であるということはない事が明らかですね。

日本で最も安心安全な都道府県はどこ?

という事で、やはりここで参考にすべきは、ランキングAよりランキングBでしょう。

そして、2011年の東日本大震災の被災地となった北日本から東日本に掛けての太平洋岸が上位にランクインしている事は、誰もが納得だろうと思われます。

地震の少ない都道府県

そんな中、特殊な性質を持つ地震を含めようが含めまいが、最も地震の少ない都市と見られるのが、長崎県・佐賀県・福岡県・大阪府・岐阜県・富山県の5府県!

とは言え、大阪はたった2回の大地震のうち一つが、あの1995年に発生した阪神淡路大震災という事で、地域によっては、かなりのダメージを受けています。

また、今回の被災地となった熊本においては、過去90年間でたった16回しか記録しなかった震度5以上の地震に、ここ数日でもう10回以上も見舞われているのです。

やはりどこに住んでいても、油断大敵と言わざるを得ません。

地震・停電時に活躍する、おすすめの大容量モバイルバッテリー

スポンサーリンク

東南海沖地震への危惧

そしてもう一つ、実に気になるのが、かねてから噂される東南海沖地震の対象エリアに該当する愛知から岐阜・三重・和歌山が、今のところ、完全なる下位にとどまっているという事です。

即ち、現時点では、地震の少ない安心安全な県という事にはなるのですが・・・。

だからと言って、それを鵜呑みにされる方はいらっしゃらないでしょう。

むしろ、多くの日本人が、この4県に対しては、大震災に対する非常に大きな危惧をお持ちだろうと思われます。

安心安全な都道府県はない!

確かに、上記のデータからは、長年四国や九州と言った南の島は安全だったという事が明らかです。

ところが、その九州が今、連日連夜震度3以上の地震に揺るがされているのです。もはや過去のデータなど当てにはならないと言っても過言ではないでしょう。

つまり、実に残念な事ではありますが、やっぱり日本は紛れもない地震列島!巨大地震の来ない安心安全な都道府県など存在しないと思っておくべきです。

むしろ、地震の来ない事を想定するより、地震の来る事を想定し、備えあれば憂いなしを徹底する事の方が大切ですね。

地震の関連記事

スポンサーリンク