浮気をすすめてくる!?不倫をしているママ友との付き合い方
スポンサーリンク

浮気や不倫に対してどういう感情を抱いていますか?

基本的に、誰もが道徳に反した行為と感じていることだと思います。

もしあなたの旦那さまが浮気や不倫をすれば許せないでしょう。

それなら、ママ友が浮気をしたり、不倫をしていたならどうでしょうか?

女の浮気と不倫

浮気や不倫をするのは『男性』であるという認識だと思います。

しかし、実は多くの女性が浮気や不倫をしている現状。

受け身である女性が簡単に浮気や不倫をするなど、大変怖いことでもあります。実では女性はそんなにつつましい生き物ではありません。

さらに、本来もし仮に浮気や不倫をしていたとしても、気軽に人に話せるような内容ではありません。なのに、浮気をしていることをまるで自慢するかのように打ち明けてくるママ友も存在します。

ママ友の浮気や不倫

「私、浮気しちゃったのよね。酔った勢いでつい・・・誰にも言わないでね~。」

「実は〇〇さんと不倫してるの。内緒よ!」

ママ友からこのように、浮気や不倫を打ち明けられても、返答のしようがないでしょう。

良いことなら、一緒に楽しく会話できます。しかし浮気や不倫の話を聞いても、決していい気はしません。そんな下世話な話聞きたいと思うのは、野次馬根性を持っているようなうわさ話が好きな方だけでしょう。

  • 同じ母という立場である
  • ママ友のご主人のことを考えてしまう

特にママ友と家族ぐるみで親しい付き合いをしていたり、親しくなくとも何度かご主人と面識があれば、顔を見ると何だか切なくなります。

ママ友から浮気話を聞いてしまったがために、自分が悪いことをしているわけではないのにもかかわらず最悪感を感じてしまう。

『言わないで欲しかった。』と、思うかもしれません。

【裏切り行為】となるママ友の浮気

母という立場であるのに、そういった火遊びをするなんて、親としての自覚に欠けているとも感じますね。

極端な場合は、浮気相手が学校や塾、子どもの習いごとのスポーツのコーチということもあるのです。

一生涯を共にすると契りを交わして結婚、出産をしたわけですから、浮気や不倫といった行動は、見方によれば子どもへの裏切り行為であるとも言えます。

さらには、浮気相手や不倫相手がママ友の旦那さまということまで・・・。

そうなれば旦那さま、その証として生まれた子ども、仲の良いママ友までをも裏切っていることになります。

好きになってしまったからで済まされる話ではありません。友達の彼氏を好きになってしまったという、結婚前の恋愛とは全く別物です。

男女間は複雑で、そう簡単に解決できないことではあります。ですがその浮気が明らかになってしまうと、多くの人を巻き込み不幸にしてしまいますね。

できる限り、避けたいことであります。

浮気・不倫をすすめてくるママ友

ママ友の中にはそういった話で面白おかしく盛り上がり、浮気や不倫をすすめてくるママ友も存在します。

「気晴らしに遊んじゃなさいよ。」

「ずっと旦那じゃ飽きあきするでしょ?たまには違うのもいいわよ~。」

などと悪の道へ誘おうと、そそのかしてきます。

そういった場合には、いくらママ友から浮気や不倫をすすめられても話に乗ってはいけません。

ママ友の口はスピーカーだと考えておかなければ、あることないこと言いふらされてしまうリスクがあるからです。

(関連;ママ友との飲み会に参加する際気をつけなければならないこと

『乗り気ではないけど断れず、仕方なく付き合いの一環としてコンパへ行った。』

それだけだったとしても「〇〇ママ、浮気してるのよ!」などと、嘘八百のうわさを流されてしまうかも知れないことを考えておきましょう。

スポンサーリンク

浮気を公言するママ友

私は昔、ママ友から浮気の話を聞いたことがあります。

ママ友と言っても、呼び名通り『ただの知り合い』でした。そこまで親しくはないのに「コンパへ行かない?」と誘ってきたのです。

「医者や弁護士とか、お金持ちの集まるコンパなのよ。前も行ったんだけどね。そのままの流れで帰りにホテル行っちゃった!きっとときめくわよ~。ちなみに、今度平日に会う約束をしてるの。」

当時私は、もうすでにシングルでしたので、そういう場へ足を運んでも問題はありませんでした。しかし、小学校低学年の子どもにお留守番をさせて出掛けるなんてできません。

丁重に断りましたが、その後そのママ友がご主人含めご家族でいるところにばったりと出会い、何とも複雑な気持ちになったことを覚えています。

本当に好きになってしまったのなら、気持ちをコントロールすることはできないので、仕方がないと言えるかも知れません。

しかし浮気や不倫をすることでスリルを感じ、刺激で潤そうとするただの戯れごとなど、絶対に許されるはずはありません。

その秘密を明かされた私は、まるで共犯者になったような気分でした。

ママ友の浮気が発端で信頼喪失

友人は仲の良いママ友に「彼氏と会いたいから、一緒に出掛けることにしてくれない?」とお願いされたそうです。

時々家族ぐるみで行動するため、そのママ友の旦那さまともごく普通に話す間柄であったと言います。

友人は、大変悩んでいました。

旦那さんと合わせる顔がなくなる上、浮気口実のダシになるのは嫌だし、かと言ってママ友と仲たがいしたくもない。そのママ友は、とても良い子なの。いったいどうすればいいんだろう。

ただ常日頃、旦那さまの浮気の話や度々起こる暴力などを聞かされており、そのママ友にとってそういった癒しの時間も必要だと判断していたそうです。

本当に、あちこちで遊びまわるようなママ友じゃないのよね。ダメなことではあるけれど、きちんとわきまえているママ友だと思ってるの。

そうして、悩み抜いて『二人で出掛ける。』とアリバイ工作することにしました。

しかし知人の目撃情報で、ママ友の浮気が旦那さまに発覚。

友人宅へも、夜遅くに乗り込んでいる旦那さま。大変なトラブルに。

「そういう事をする女だったのか。まさかお前も浮気してるんじゃないだろうな。」と、自分の旦那にも疑いの目を向けられ、夫婦の信頼関係までも崩れてしまったと語っていました。

しばらくは口を開けば、責め立てられケンカの日々が続いたそうです。

浮気するママ友との付き合い方

浮気をすすめてくる!?不倫をしているママ友との付き合い方

先ほども申しましたが、決して浮気をすすめられても話にのってはいけません。

そしてできる限り、ママ友の浮気の話も聞かないようにしましょう。

少しでも浮気や不倫の話になったら「私、そういうの苦手だから聞きたくないし、話したくないな。」と完全拒否するのが得策だと言えます。

ひつこく誘ってくるようなママ友とは、距離をおきましょう。
(参考:ママ友との仲や距離感はどうやって測ればいい?

仮に『Aママが、Bママの旦那さんと浮気している。』というような話を聞いてしまったとします。すると、後々「ひどいじゃない!知っていたのになぜ教えてくれなかったの?」とトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

そうなってしまう前に、すべてのトラブルを事前に回避するのです。

仲の良いママ友の場合であっても、上述した例のようなこともあると、少し頭の片隅に置いておいて下さい。
(併せてご覧下さい。ママ友とトラブルを起こさずうまく付き合うためのポイント

スポンサーリンク