スポンサーリンク

ブック放題は、スマホ・タブレット・PCで使える電子書籍サービスです。

この記事は、ブック放題のおすすめできるポイントをわかりやすく解説しています。

ブック放題のおすすめポイント

月額500円!

ブック放題は月額500円(税抜)で利用できます。

たった500円で、マンガなら20,000冊が読めます

初回1カ月無料!

ブック放題は、初回1カ月無料で利用できます。

初回1カ月無料サービスは、サイトからの申し込みするだけでOK。

無料期間

1カ月無料の特典は、登録日から翌月の登録日付前日までです。

なお、無料特典が終了すると自動的に月額500円の課金が始まります。

5月15日にブック放題に登録したら、翌月14日までの利用料金は無料です。

初回1カ月無料は1回のみ

初回1カ月無料は、初めてブック放題の登録したときのみに受けられるサービスです。

ただし、ソフトバンク取扱店で携帯電話機を購入したと同時にブック放題を登録した場合は、2回目以降の登録でも初回1カ月無料がうけられます。

読み放題!

ブック放題という名の通り、読み放題の電子書籍サービスです。

毎月定額500円で雑誌・マンガ・るるぶが読み放題なので、あなたの情報収集やヒマつぶしがはかどりますよ。

雑誌170誌・マンガ2万冊以上が読める

ブック放題は、雑誌120誌以上にマンガ2万冊以上が読めます。

500円で紙の雑誌やマンガを読もうと思ったら、1冊しか買えないですよね。

たった500円でたくさんの雑誌やマンガが読めて、情報収集やヒマつぶしができる。

ブック放題は、じゅうぶん元が取れるサービスです!

どんな雑誌やマンガが読めるのかは、ブック放題を確認してみてくださいね。

るるぶ100冊以上も読み放題

ブック放題では、旅行ガイド雑誌「るるぶ」も読み放題です。

旅行前に新しい旅行ガイドを買わなくちゃ」と本屋に行く必要はありません。

いつでも最新のるるぶが読めるので、旅行の計画や旅行先でも、ブック放題が大活躍すること間違いなしでしょう。

ブック放題と他社サービスの比較

雑誌が読み放題になる電子書籍サービスは、他にもあります。

では、ブック放題を選ぶメリットは何があるのでしょうか。他社サービスと比較してみました。

他社比較表

まずは、他社との比較表をご覧ください。

サービス名 月額料金(税抜) 読める本の種類
ブック放題 500円 雑誌170誌以上
マンガ2万冊以上
るるぶ100冊以上
dマガジン 400円 雑誌200誌以上
楽天マガジン 380円 雑誌200誌以上

月額料金はブック放題が一番高いので、料金だけ見ると、お高く感じるかもしれませんね。

読める本の種類が圧倒的

ブック放題読める本の種類が圧倒的に多いことが特徴です。

たしかに、他社サービスと比較すると、読める雑誌の数は少々少ないでしょう。

しかし、他社サービスの月額料金にたった約100円追加するだけで、マンガ2万冊以上・るるぶ100冊以上が読める点は大きなメリットです。

他社と比べて、少し高いのは、より充実したサービスのためです。たったプラス100円でマンガ2万冊以上が付いてくるなら、安いものだと感じます。

それに、雑誌200誌以上を全部読んでいるユーザーは、まずいませんよね。

つまり、雑誌数がちょっと少ない点など、読みたい雑誌が読めれば、関係ないのです。

ブック放題は、多少雑誌の数は少なくても、それをカバーするのに十分なマンガるるぶがついてきます。

ヒマつぶし、情報収集にはブック放題の方がメリットがあると言わざるを得ません。

ブック放題のコスパがすごい

ブック放題は、月額500円でたくさんの雑誌が読めます。どれくらいたくさんなのか、他社サービスと比較してみましょう。

サービス名 月額料金(税抜) 1円あたりの
読める本の冊数
ブック放題 500円 40.54冊
dマガジン 400円 0.5冊
楽天マガジン 380円 0.52冊
※dマガジン・楽天マガジンは200誌で計算
※ブック放題は雑誌170誌、マンガ2万冊、るるぶ100冊で計算

他社と比較すると、ブック放題は1円あたり読める本が40.54冊!

お得感、半端ないですね(笑)コスパで選んでもブック放題1択しかない、という状況です。

つまり、他社サービスより少し高いのはサービスが充実しているから!

これだけの本が読めるなら、500円でも十分元が取れると思います。

スポンサーリンク

ブック放題の会員登録について

ブック放題の会員には会員種別があります。

ソフトバンクユーザーの会員とそれ以外の会員に分けられます。

ソフトバンク会員

ひとつは、ソフトバンク携帯を利用している人が契約する、ソフトバンク会員です。

会員登録方法

ソフトバンク会員は、ソフトバンクの取扱店や、ブック放題のサイトで会員登録ができます。

一般会員

もうひとつは、一般会員です。ソフトバンク会員以外の会員が対象です。

会員登録方法

一般会員は、ブック放題のサイトから会員登録ができます。

登録のときに、Yahoo! JAPAN IDとYahoo!ウォレットの登録が必要となります。

※Yahoo! JAPAN IDを持っていない場合は、こちら(モバイル)かこちら(PC)より発行してください。

ブック放題の支払方法

ブック放題の支払方法は2通りです。

ソフトバンク会員の場合

ソフトバンクのサービス(ワイモバイルを除く)の利用者は、携帯電話料金と一緒に支払います。

一般会員

ソフトバンク会員以外の利用者は、Yahoo!ウォレットで支払います。

Yahoo!ウォレットは、VISA・マスター・JCB・ダイナース・アメックスのクレジットカードと、一部の銀行口座が利用できます。

※Yahoo!ウォレットについては、こちら(モバイル)か、こちら(PC)をご確認ください。

ブック放題の注意点

ここではブック放題を利用するときの注意点を解説します。

ソフトバンク会員以外はYahoo!ウォレット支払い

ブック放題の利用料の支払いは、ソフトバンク会員のみ携帯電話の支払いと一緒に支払えます。

一般会員はYahoo!ウォレットのみでの支払いです。

ドコモやauなどソフトバンク以外のブック放題利用者は、Yahoo!ウォレットで支払いましょう。

全部読みはソフトバンク会員のみ対応

ブック放題の「全部読み」は、追加料金を支払って一部しか読めなかったコンテンツを全部読めるようにするサービスです。

全部読みサービスはソフトバンク会員のみに対応しています。

全部読みとは

雑誌が電子書籍で読めるとはいえ、紙の雑誌が売れなくなっては出版社も困ります。

そのため、電子書籍では雑誌の中の一部のページは電子書籍化していないことがあります。

つまり、その部分は紙の雑誌を買わないと読めないのですが、ブック放題では別料金を支払えばそこを読めるようにするサービスがあります。

それが「全部読み」です。

ただし、2018年5月15日現在、全部読みサービスはソフトバンク会員のみに対応しています。

一般会員は全部読みが利用できないので、ご注意ください。

ブック放題のまとめ

  • ブック放題は、雑誌170誌以上・マンガ2万冊以上・るるぶ100冊以上が読める電子書籍サービス
  • ブック放題は月額500円(税抜)で読み放題!
  • ブック放題には初回1カ月無料サービスあり!

どうでしょうか。試してみようかな!と思える、ちょうどいい電子書籍サービスですよね。

ぜひコチラからブック放題へアクセスしてみてくださいね!

スポンサーリンク