スポンサーリンク

「すっごい汗かいた!体が臭ってるかも?」

「部下に近づくと眉をしかめられた…えっ、オレってクサイ…??」

目に見えないけれど、ハッキリと臭いでその存在を主張してくる体臭。

知らないうちに、周りに迷惑かけてるなんて、ツライですよね…。

「気になってるあの女の子にも臭いって思われてる!?」

気になりだしたら、いても立ってもいられません。

制汗剤をアレやコレや、とっかえひっかえしてケアしても、本当に臭ってないのか分からない。

体臭は目に見えないし、自分で気づきにくいから困るんです。

あなたもそんなお悩みをお持ちじゃないですか?

実は、そんな悩みを吹き飛ばす世界初のアイテムが登場しました。

その名もKunkun body(クンクン ボディ)

犬に臭いを嗅がれているかのようなネーミングですが、どんな商品なのでしょうか。

詳しく解説していきます!

体臭の種類

あなたは「もしかしてオレって今、臭い?」と思ったときに、それがどこの臭いなのかわかりますか。

体臭にも種類があります。

頭皮

頭をしっかり洗わないと、頭皮が臭ってきます。

これは、汗の臭いや頭皮の毛穴につまった皮脂が酸化するためです。

また、使用しているシャンプーのや整髪剤が原因で頭皮や頭が臭う場合もあります。

対処法

頭皮を清潔に保ちましょう。

そのためにはシャンプーをするときに、指の腹で頭皮を揉みだすように洗います。

これは毛穴の脂を押し出すためです。

また、シャンプーの泡が余り立たない場合は、逃避が特に汚れているときなので、2度洗いも効果的でしょう。

シャンプーや整髪料は油分が多いものは控え、一度に使う量は適量を保ちましょう。

最近はオイルが入っているタイプのシャンプーも多く販売されています。

筆者は、シリコンが入っていないからと、量販店で安いオイルインシャンプーを買ってよ使っていましたが、夕方には頭が匂う感じがしていました。

結果、「どうやらシャンプーの油分が酸化しているのでは?」と考え、シャンプーを変えたところ、途端に頭の臭いが気にならなくなりました。

整髪料も同じですが、含まれてる油分が時間が経つにつれて酸化が進み、頭から臭いが出てしまうからです。

また、開封してから時間が経っても使いきれない整髪料を使い続けるのもやめましょう。

これも、整髪料に入っている油分が酸化するからです。

「開封した頃と比べて、匂いが変わった」と思う整髪料は、新しいものに変えましょう。

頭皮からでる脂もシャンプーや整髪料に含まれる油も、酸化すると大なり小なり臭いの元に変わります。

口臭

口臭も体臭の中でキツイ匂いになりがちです。

食べたものだけでなく、体調の問題の場合もありますし、タバコやコーヒーの臭いが口の中に染み付いてしまっている人もいますね。

対処法

食事の後、歯磨きをしていないなら、論外です。

こまめに歯磨きをし、歯石は歯医者さんで取ってもらいましょう。

これだけでも違います。

また、臭いのキツイ食事の後はブレスケアなどを摂取して、胃から上がってくる臭いを和らげましょう。

この他に、体調が原因の口臭もあります。

たとえば、胃の調子が悪い・病気の場合や、便秘の場合です。

歯磨きや歯医者さんでの対応で口臭が取れない場合は、内臓に病気がある場合も考えられますので、病院で相談してみてください。

あまりにもひどい便秘になると、口や体臭から便の臭いがすることがあります。こちらも病院で治療が必要です。

タバコが口臭の原因になっていることもあります。

タバコはなかなか止められないものですが、健康のため、あなたの好感度のためにやめてもいいのではないでしょうか。

体臭

体臭にはいろいろありますが、一般的なのは、汗・ミドル脂臭・加齢臭でしょう。

対処法・汗

汗の臭いは、市販のデオドラント系のグッズ(制汗剤や汗ふきシートなど)で対処すれば、防げる場合が多いでしょう。

オススメは、スティックタイプの腋に塗るタイプです。臭いを防ぐ成分が密着するので、効果が出やすい商品です。

首回りや背中、胸回りは汗ふきシートでこまめに拭きましょう。シャツや下着が汗を吸ってしまうと、そこから臭いが出てしまうからです。

対処法・ミドル脂臭

30代から50代に多い体臭の一つがミドル脂臭です。襟足から後頭部にかけて臭う体臭です。

使い古して酸化した油のような臭いがします。(文字にするとすごい臭いですね。)

襟足や後頭部で分泌された皮脂が、常在菌によって分解される過程でニオイ成分「ジアセチル」を作り出します。

これが、ミドル脂臭の原因です。

そのため、殺菌成分の高いミドル脂臭専用のシャンプーを使うことをオススメします。

もちろん、先に説明した整髪料の使い方にも気をつけてください。

対処法・加齢臭

加齢臭は50代半ばから目立ち始めます。胸や背中といった体幹部分から臭う体臭です。

枯れ草のような臭いがします。

加齢臭は皮脂が酸化したことによって起こります。

加齢臭に対応したデオドラントタイプのボディーソープを使い、洗い忘れが内容に丁寧に体を洗いましょう。

また、汗ふきシートでこまめに皮脂を拭き取り、酸化する皮脂をできるだけ体に残さないようにしてください。

体臭は年代によって変わってくる

汗の臭いはスポーツをしている学生など、若い世代でも臭います。

また、虫歯がたくさんある小さい子供なら口臭がする場合もあるでしょう。

ただ、この人たちからはミドル脂臭も加齢臭もしません。

しかし、30代になると、体臭にミドル脂臭が加わり、50代も半ばになると、加齢臭がしてきます。

歳を取ると、衰え以外にも体にいろいろな変化が起こります。

体臭が変わっていくのもその一つで、しかたないことでもあります。

でも、しかたないからといって、他人に不快な思いをさせる体臭を漂わせておいたままにするのはどうでしょうか。

あなたが営業担当なら、お客様は「体臭がする人から説明を聞きたくない」と思うでしょう。

あなたが婚活相手なら、相手の女性は「体臭がキツイ人とデートするのはツライなぁ」と思うでしょう。

あなたがお父さんなら、子供が「クサイから近寄らないで!」と言ってしまうかもしれません。

自分の臭いに気づいていない、言われてもピンとこないとあなたが思っているうちに、業績をあげる・人から好意を持たれ流・子供と遊ぶ時間など、大切なチャンスを逃しているかもしれないのです。

スポンサーリンク

人間は体臭を正確&客観的にチェックできない

とはいえ、臭いは目には見えません。

相手はあなたに近づいて初めて臭いがあると気づきます。

一方で、あなたは自分の臭いに慣れています。そのため、自分の臭いに気づきにくい状態です。

どうやって体臭をチェックしてもらえばいいのでしょうか。

家族に教えてもらう

奥さんや子供などに、素直に聞いてみるのもいいでしょう。

ただ、どちらも遠慮なく「うん、クサイ!」と、オブラートに包まず言ってくるかもしれません。

それだと、あなたも傷ついてしまいますよね。

実際に筆者の知人女性は、「夫が『オレ、臭う?』って聞いてきたから、言っていいんだと思って『うん、実はクサイ』って言ったら、それからダンナの機嫌が悪い」と困っていたことがあります。

この夫は自分から聞いたけれど、直接クサイと言われてしまって、意外と傷ついてしまったんですね。

臭うと言われることを受け止める心の準備はしないまま、聞いてしまったのかもしれません。

また、家族に体臭が減らせるように協力してもらうにしても、毎日臭くないか?と確認してもらうのは、家族の負担にもなるでしょう。忙しいときに尋ねられたら、イラっとする奥さんもいそうです。

それに、クサイかどうかの基準が家族の主観によるので、「クサイ!クサイ!」と言われたり、「それほどでもない」と言われたりすることもあるでしょう。

つまり、家族にチェックしてもらっても、客観的な意見はもらえなさそうですね。

自分でチェックする

家族がダメなら自分でチェックするしかありません。

頭皮に指をこすり付けて臭いを嗅いだり、腋の匂いをチェックしたり、シャツの臭いをチェックしたり…。

でも、人前じゃできません。それに、自分の臭いは慣れてしまうものです。

自分が「大丈夫」と思っている基準が、他人が不快だと思ってる基準に達しているかもしれません。

でも、それが自分にはわかりません。そうなると、自分でチェックしても意味がないですよね。

つまり、自分で体臭をチェックをするのも結局は主観で判断するので、その判断が合っているのかどうかが、自分にはわからないのです。

客観的な体臭チェックが必要

このように、目に見えない体臭を他人や自分でチェックするのは大変です。

そもそも、チェックする人の主観に左右されてしまうのであれば、チェックの意味がないともいえます。

臭いの不快・そうでないの基準があっても、人がそれを正確&客観的に判断するのは難しいでしょう。

ということは、あなたの体臭を客観的にチェックしてくれるものが必要になってきます。

では、どうすればいいのでしょうか。

Kunkunbody(クンクンボディ)を使おう

実は、あなたの体臭を客観的に数値化してくれる画期的なツールが発売されました。

コニカ・ミノルタが販売しているもKunkun body(クンクン ボディ)です。

所定の部位にクンクンボディを当てて、ニオイを測ると、スマホにそのニオイがどれくらいの臭さなのかを数字で教えてくれます。

ニオイの種類もわかります。

これを使えば、自分や誰かの基準に左右されることなく、正確に今体臭がどの程度臭っているのかがわかるのです。

チェックできるニオイ

クンクンボディがチェックできるニオイは以下の3つです。

  • 汗臭
  • ミドル脂臭
  • 加齢臭

体臭がチェックできる理由は見える化

「体臭をチェックするってどうやるの?」

Kunkun bodyを使うと、スマホに「今これくらい臭ってます」と数字が出てくるのです。

つまり「体臭の見える化」をしたのが、Kunkun bodyなのです。

体臭をチェックしたい部位にかざして測る

スマホにダウンロードしたKunkun bodyアプリで、体臭をチェックしたいポイントを選択します。

その後で、選んだポイントにKunkun bodyをかざします。

Kunkun body公式サイトはこちらです。

スポンサーリンク

Kunkun bodyが届きました

公式サイトから申し込んだクンクンボディですが、アマゾン経由で届きました。

すぐ届く

注文が5月25日、到着が週明けの28日なので、すぐ届きます。

Amazonから届く

大きめの箱で届いたので、当初アマゾンで注文した別の商品かと思ってしまいましたが、開封したらクンクンボディでした。

箱、大きすぎますね…(笑)もちろん、緩衝材は取り除いたあとの写真です。

内容

Kunkun body(クンクン ボディ)の同梱品を紹介します。

  • 本体
  • 充電ケーブル(マイクロUSB)
  • スタートアップガイド&注意文

です。

Kunkun bodyを使う準備をしよう

1.本体の充電

Kunkun body(クンクン ボディ)を使うには、まず充電からです。

マイクロUSBケーブルを使って充電しましょう。同梱のものでなくても、お手持ちのケーブルでも充電は可能です。

2.専用アプリのダウンロード

クンクンボディが測定した数値はスマホにダウンロードした専用アプリで確認します。

そのため、アプリをダウンロードしておきましょう。

iPhoneなどのiOS端末では、App Store、ギャラクシーなどのAndroid端末では、Google Playから、ダウンロードしてください。

iOS端末
https://itunes.apple.com/jp/app/id1282952425

Android端末
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.konicaminolta.kunkunbody

対応するスマホ

Kunkun bodyは、専用アプリをインストールしたスマートフォンと本体をペアリングして使用します。
アプリが対応しているのスマホは以下のとおりです。

  • iOS:OS 8.0以上のiPhone
  • Android:Android OS 4.3以上
  • Bluetooth 4.0以上を搭載したスマートフォン

クンクンボディとの動作確認済みのスマホは、こちらを確認してください。

Kunkun bodyを使ってみた

クンクンボディは、ミドル脂臭が気になり始める30代以上に使ってもらうのがいいだろう。

そう考えた私は、今回の被験者に男性を1名ピックアップしました。

被験者データ

性別 男性
年齢 39歳
職業 会社経営
普段の臭いケア 8x4MENロールオン無香料をワキに塗っている

臭いケアには気を使っているとのこと。

確かに、被験者からとくに気になる臭いがすると思ったことはありません。

もっとクサイ方がレビュー的には助かるのですが、果たして結果はどうなるのでしょうか。

足の臭いを測定

まずは、臭いそうな足から測定してみました。

結果はこちらです。

クンクン ボディは汗臭を感じ取ったようですが、その臭いはほとんどしませんでした。

脇の下の臭い測定

8×4で対策済みの脇です。朝塗っても、今は午後5時過ぎです。さて、どうなるでしょうか。

こちらも、ほとんど臭いはしませんでした。8×4ロールオンには効果があるようですね。

耳のうしろ臭い測定

 

 耳の後ろも測定します。
クンクン ボディの公式ページのような、カッコいい測定ポーズは難しいようです。↓でも、センサー外向きじゃ測定できないですね。コレはあくまでも宣伝用です。
特に問題ありませんでした。

頭の臭い測定

アプリには頭頂部で測定する画像が表示されていたので、それが正しい測定位置だと思われます。
しかし、被験者より「頭頂部はワックスが付いている!ナチュラルな状態の臭いを測定したい!」との要望があり、後頭部(というよりは、うなじに近いですが)での測定となりました。
こちらも問題なしでした。

クンクンボディはちゃんと測定している

いかがでしたでしょうか。

上の結果をご覧になって、あなたは「え?そんなに数値が出てないじゃない。本当にきちんと測定できてるの?」と思ったかもしれません。

実は、私もそう思いました。

被験者が臭いケアをしているせいもあるのかもしれませんが、無臭の人をチェックしてもレビューになりません。

では、被験者のスリッパのニオイならどうでしょうか。

もちろん、スリッパのニオイ測定はクンクン ボディ本来の使い方ではありません。

しかし、毎日洗っている体より履きっぱなしのスリッパの方がにおうはず、臭いはずです。

試しに測定してみた結果がこちらです。

多少ですが、数値が動きました。

きちんとセンサーがにおい成分を感じとって測定していることがわかりますね。

スポンサーリンク

Kunkun bodyレビュー・メリット編

Kunkun body(クンクン ボディ)を使うことで、あなたにどんなメリットがあるでしょうか。

詳しく解説しましょう。

ニオイの種類と強さがひと目でわかる

クンクン ボディのメリットの1つめは、ニオイの種類と強さがひと目でわかることです。

ニオイの種類がわかるので、それに合った対策を取ればいい、と判断ができます。

また、臭いの強さがわかれば、ケアが足りていない・ケアが効果を出している、なんてことも判断できます。

もちろん、歳を取るにつれて体臭が変わったり、不快な体臭になったりするのは、仕方ありません。

誰にでも起こることです。

問題は、体臭の変化に周りは気づいているのに、あなたが気づきにくい点。

おまけに、部下に「課長、毎日臭うわ~…」と思われたり、婚活相手に「この人、イヤな臭いがする…」と思われていても、誰もあなたに教えてくれないのです。

しかし、あなたは運よく自分のニオイに気づきました。

自分のニオイの原因を知り、適切なニオイ対策を取らねばなりません。

そんなときにKunkun bodyを使えば、

  • 汗臭・ミドル脂臭・加齢臭のどれが自分の臭いの原因か
  • 自分の体臭は臭いが強いか、弱いか

ひと目でわかります。

適切な臭い対策ができる

Kunkun bodyであなたの臭いの種類が分かれば、それに合わせた対策が取れるようになります。

つまり、効果のあるにおいケアにいち早く取り掛かれるので、あなたの悩みが早く解決できるのです。

「自分は体臭がキツイ」と気づいても、臭いの種類が分からなければ、効果的な対策は取れません。

その結果、「効果のない臭いケアグッズにムダなお金を払い続けていた…!」なんてこともあるでしょう。

でも、Kunkun bodyを使えば、臭いの種類がわかるので、その種類にあわせたケアグッズを用意できますよね。

つまり効率よくニオイケアをするなら、まずクンクンボディを持っておくといいでしょう。

Kunkun bodyレビュー・デメリット編

便利なKunkun body(クンクン ボディ)ですが、使っていて困ることもあります。

そんなデメリットについても紹介しましょう。

計測に時間がかかる

電源を入れたばかりの場合、測定を安定させるには20分ほど待たなくてはなりません。

クンクン ボディの説明文にこのような表記があるのです。

本体の電源を入れて20分経ってから、ニオイ測定をしてください。
本体に搭載されているセンサーの特性として、ニオイ物質への反応が安定するまでに20分ほどかかる場合があります。
常に本体の電源を入れた状態だと、すぐに性格なニオイ測定をすることができます。
※本体の電源を入れてから、20分以内でも測定することはできます。

なかなかデリケートな機械のようで、安定してニオイ物質を感じ取るには20分ほど待ってね、とのこと。

「朝、出かける前に使いたい」というときは、電源を入れてすぐでも使えますが、正確な数値が出ていない可能性があります。

この点は注意しておきましょう。

ポケットに入れるにはかさばる厚み

Kunkun bodyにはスマホの倍くらいの厚みがあります。

そのため、シャツやパンツのポケットに入れるには少し分厚く、かさばります。

エチケットのためにいつでも持ち歩きたいところですが、ポケットではなく、バッグの中やポーチの中に忍ばせておくのがいいでしょう。

数字で見ると落ちこんでしまうかも

ニオイが強い!とKunkun bodyアプリに表示されてしまったら、きっと落ち込んでしまうでしょう。

「ああ、やっぱり臭うんだ…」

「臭わないと思っていたのに…」

確かにちょっと悲しくなってしまいますね。

でも、ニオイの数値を知ることは、あなたが生まれ変わるチャンスです。

ニオイケアは、シャンプーやボディーソープなどのグッズだけでなく、食事や運動などの生活習慣を変えることも大切です。

肉を控えたり、運動をしたり、あなたの生活を変えることで、体臭も変わるのです。

なので、ニオイが強くて落ち込んだとしても別にいいのです。

チャンスが来たんだな」と思いなおして、少しずつ生活を変えてみましょう。

そもそもスマホアプリとクンクン ボディが接続しない

とあるアンドロイドスマホとは、クンクン ボディがアプリ連携しませんでした。

つまり、計測不可…!

知人のiPhone5sを使って計測に成功しました。

なお、Kunkun body(クンクン ボディ)の使用可能な環境は以下のとおりです。

iOS:OS 8.0以上のiPhone
Android:Android OS 4.3以上
Bluetooth 4.0以上を搭載したスマートフォン

今回連携できなかったアンドロイドスマホは、

  • Android OSのバージョン7.1(バージョンアップ前)
  • Bluetoothのバージョン4.2

どう見ても、使えるはずなんですけど、なぜ使えないのでしょうか。

スマホもクンクン ボディも何度も立ち上げなおして、繋がるように試してみたのですが、全然ダメでした。

他のアンドロイド端末では検証していませんが、iOS:OS 8.0以上のiPhoneを使うのが確実な気がします。

なお、クンクン ボディのサイトにKunkun body動作確認端末一覧がありますので、そちらも確認してみてください。

Kunkun bodyのまとめ

クンクン ボディはとても画期的な商品だと思いませんか。

個人の体臭という「本人や周囲の人が感じるけれど、目に見えないもの」を数値化して見せてくれるからです。

私たちの身近には、今までニオイを数値化するような機器はありませんでした。

そのため、「体臭を感じる」と言っても、感じ方は個人によってさまざまで、明確ではなかったのです。

とはいえ、体臭は確かに存在していて、あなたや周りの人に少なからず不利益を与えていました。

そのニオイを見える化して、強さや種類を嗅ぎ分けてくれるのが、Kunkun bodyです。

ニオイの強さが分かれば、どうすれば弱くなるか、ケアができるようになります。

ニオイの種類が分かれば、それを発生させる原因である元を断つ対策もとれるようになるでしょう。

たとえば、生活習慣がニオイの原因であれば、食事を変え、運動の習慣を取り入れればいいとわかるのです。

これによって、体臭を変え、健康な生活を取り戻せます。

ということは実は、クンクン ボディはただのニオイチェック用品ではなく、あなたの生活や健康を変えるためのツールだったのです。

体臭は、あくまでもきっかけ。

これから続く、あなたの毎日が充実するように変えてくれるのがクンクン ボディだと言えるでしょう。

スポンサーリンク