スポンサーリンク

歴史小説や時代小説を読んでみたいけれど難しそうだ」と考えている人のために、読みやすくて絶対面白いおすすめの歴史小説・時代小説を選びました。

これであなたも歴史小説・時代小説デビューです。読書で、あらたな興味・好奇心を満たしてみませんか。

歴史小説・時代小説選びのポイントは?

一般にはちょっぴり敷居の高いイメージがある歴史小説・時代小説。でも、読めればなんだかかっこいいですよね。

面白い歴史小説・時代小説に出会うポイントを考えてみました。

知っている史実・人物の本を選ぼう

歴史小説や時代小説を選ぶなら、史実として知っている時代や人物の書籍を選ぶのがおすすめです。

歴史小説や時代小説を難しく感じさせるのは、「用語や時代背景などがわからない」ことに起因する部分が大きいもの。

だからまずは、あなたが知っている時代や人物の小説を選ぶと、親しみや分かりやすさを感じられて読みやすいでしょう。

それでもまだ難しく感じるようなら、歴史上のある時代を舞台にはしているけれど、フィクション要素の多いものを選ぶのがおすすめ。

普通のファンタジー小説と似た感覚で読めるので、とっつきやすくなります。

映像化作品ならぐっと読みやすく、面白い

歴史小説・時代小説の映像化されている作品なら、読みやすくて初心者の入門編としては最適でしょう。

小説だけだと難しくてよくわからない部分もドラマや映画で補完できるからです。

歴史小説・時代小説の中には、テレビドラマ化や映画化されている作品もたくさんあります。しかも、映像化されている作品はストーリー自体が面白いものが多いので、ハズレが少ない!

どれを読んでいいかわからないときには、映像化作品を選ぶのがおすすめです。

お気に入りの人物をさがそう

歴史小説・時代小説に出てくるお気に入りの人物を探して、本を選ぶのもおすすめです。

史実を元にしているとはいえ、著者によっても、作品によっても、設定や視点、史実の解釈などが異なるもの。そのため、同じ人物でも全く異なった人物像に描かれることがあるからです。

普通の小説では、同じ人物が違う著者の作品に登場する機会なんてほとんどありませんが、歴史小説・時代小説は史実を元にしているものが多いので、同じ人物がいろんな作品に登場します。

この違いが歴史小説・時代小説の醍醐味(だいごみ)のひとつ。お気に入りの人物の作品をさがして、比較してみましょう。

歴史小説・時代小説おすすめ書籍10選

私のおすすめ歴史小説・時代小説はコレ! 厳選の10作品をぜひ読書で楽しんでみてくださいね。

『十二国記』小野不由美

歴史知識不要の歴史小説・時代小説を読みたいならまずはこの本。中国風異世界ファンタジー小説です。

知識不要! 中国風異世界ファンタジー小説

ご存じの方も多い、小野不由美さんの小説です。

舞台は昔の中国風ですが、神仙や妖魔が出てくるファンタジーで、人物も架空のものだから、難しい知識は一切不要。「歴史小説・時代小説を読んでみたいけど……」という人にぴったりの書籍です。

史実がほとんど関係ないとはいえ、昔の中国を参考に書かれている作品です。役職や道具、神獣など、歴史的な要素も時折出てきますから、これを読んだ後にもう少し史実寄りの中国歴史小説にチャレンジしてみるのもいいですね。

書籍情報

他シリーズ あり
映像化 アニメあり
HuluビデオマーケットFOD・dアニメ・バンダイチャンネル
漫画化 あり
十二国記―アニメ版 (1) 

『超高速! 参勤交代』土橋章宏

大ヒット映画の小説版。むちゃな参勤交代を命じられた弱小貧乏藩の奮闘を描いた笑える江戸時代小説です。

映画も楽しめるドタバタコメディ

映画も大ヒットしたので、ストーリーをご存じの方も多いかもしれませんね。

時は江戸、徳川吉宗の時代。ただでさえお金のかかる「参勤交代」を、8日かかるのに5日で来いと言われた湯長谷藩(ゆながやはん)の物語。無理難題に知恵と根性で立ち向かう痛快コメディです。

映画の脚本を手掛けた土橋さんの小説で、映画の内容とほとんど同じになっています。

映像で補完できるのももちろんですが、内容自体も笑えるフィクションになっているので読みやすいです。続編『超高速! 参勤交代 リターンズ』もあわせてどうぞ。

書籍情報

他シリーズ あり(超高速! 参勤交代 リターンズ)
映像化 映画あり
AmazonHuluビデオマーケットFOD
漫画化 なし

『のぼうの城』和田竜

2012年に映画化もされた歴史小説。『村上海賊の娘』を手掛けた和田竜氏の作品です。

史実を元に構築された躍動感あるストーリーが秀逸

映像化作品で、小説自体もかなり面白いのがこの『のぼうの城』。2009年の本屋大賞でも第2位を獲得した実力作です。

モデルになっているのは、戦国時代末期、豊臣秀吉の命で石田三成が攻めた忍城(おしじょう)の領主・成田長親(なりたながちか)。領民から「のぼう様」と親しまれた長親を通して描かれるある種の信念や真理に引き込まれていく作品です。

史実を元に描かれている割にストーリー展開もテンポよく、躍動感のある描写が多いのもおすすめですね。

書籍情報

他シリーズ なし
映像化 映画あり
Amazonビデオマーケット・dTV
漫画化 あり
のぼうの城

『真田太平記』池波正太郎

戦国時代の史実と創作とを巧みに織り交ぜた歴史小説。鬼平犯科帳』などを手掛けた池波正太郎作品です。

「真田もの」の集大成! イチオシの池波作品

歴史小説家の中でも特に有名な作家の一人、池波正太郎氏の著書です。

みなさんご存じの真田幸村と、その父・真田昌幸、兄・真田信之を中心に描かれた戦国時代の歴史小説。親子兄弟が敵味方になってしまうストーリーは、ぜひ読んで欲しいところです。

史実に基づいて書かれているものの、うまく創作も織り交ぜて作られているので、歴史好きも小説好きも満足できる一冊になっています。

個人的には、信之がかっこよく描かれているのもイチオシ。史実が少ないから自由度が高いという面もありますが、読めば信之兄さんのファンになりますよ。

書籍情報

他シリーズ 全12巻
映像化 なし
漫画化 あり
真田太平記 1巻 

『三国志』吉川英治

誰もが一度は聞いたことのある『三国志』。さまざまな作家が独自に改変を加えて描かれている、中国歴史小説です。

中国歴史小説を読むなら外せない1冊

もともとは史実を忠実に書き記していった『三国志』。現在日本で多く読まれている『三国志』は、物語要素を追加して読み物として面白く脚色した『三国志演義』が元になっています。

中でも、吉川英治著の『三国志』は、日本人向けに表現やエピソードを改変して作られた作品で、なんと初版1948年から現在まで重版され続けているロングセラー書籍! 三国志モチーフのゲームなども、この吉川氏の『三国志』がベースになっているといわれています。

『真田太平記』は信之がかっこいいですが、こちらは曹操がかっこいいのが特徴です。

書籍情報

他シリーズ 全8巻
映像化 アニメあり(吉川英治原作ではない)
AmazonHuluビデオマーケット・dTV
漫画化 あり(吉川英治原作ではない)
横山光輝版蒼天航路

『燃えよ剣』司馬遼太郎

新選組副長・土方歳三を描いた幕末の歴史小説。『竜馬がゆく』などで知られる司馬遼太郎作品のひとつです。

新選組が好きなら間違いなし! 刀剣女子も一読すべし

時は幕末、誰もが知る新選組副長・土方歳三の生涯を描いた作品。こちらも古い作品ではありますが、歴史小説を語る上で欠くことのできない司馬遼太郎作品のひとつです。

この本は、なんといっても剣士である土方歳三がかっこいい! 彼の一本芯の通った生きざまは、男性でも思わず惚れてしまうほどです。

司馬氏の固い文体に最初はちょっとひるむかもしれませんが、読み進めていけば土方の魅力に引き込まれていくので、ぜひチャレンジを。ゲーム刀剣乱舞が好きな刀剣女子にもおすすめの一冊です。

書籍情報

他シリーズ なし
映像化 あり(配信なし)
漫画化 なし

『国盗り物語』司馬遼太郎

司馬遼太郎作品を気に入ったならぜひこれも。斎藤道三と織田信長をモデルに描かれた戦国時代小説です。

斎藤道三に惚れる戦国時代小説

『燃えよ剣』と同じ司馬遼太郎氏の作品で、斎藤道三編と織田信長編との2部で描かれる戦国時代の小説です。

この作品の魅力は、なんといっても斎藤道三の男前っぷり。史実では「美濃の蝮(まむし)」として恐れられ、あまり良いイメージのなかった道三ですが、『国盗り物語』ではその生き様に感銘を受けるはずです。

織田信長編では、明智光秀の視点から信長が描かれることも多いのが新鮮。光秀が「もう一人の主人公」と呼ばれるゆえんでもあります。

新しい視点で戦国武将を見られる本作品はおすすめですよ。

書籍情報

他シリーズ 全4巻
映像化 ドラマあり
ビデオマーケット
漫画化 なし

『陰陽師』夢枕獏

平安時代の歴史小説・時代小説で特に人気の高い安倍晴明をモデルに描かれた作品。読みやすい作品です。

安倍晴明と親友・源博雅の奇怪難事件解決ストーリー

平安時代も、歴史小説・時代小説の中で面白い時代のひとつ。

特に安倍晴明は、単なる占術や天文学の専門家ではなく、不思議な力を持った「陰陽師」として人気の高い人物ですね。

その性格は描かれる作品によってさまざまですが、この『陰陽師』に登場する安倍晴明は、親友・源博雅との掛け合いによって、言葉は多くないものの人間味あふれる男としえ描かれていて、またそこが面白いところ。ちょっぴりツンデレな安倍晴明も見られるのは新鮮です。

怪異を解決していくストーリーはとっつきやすく、普段は時代小説を読まない人にもおすすめです。

書籍情報

他シリーズ あり
映像化 映画あり
AmazonHuluビデオマーケットFOD
漫画化 あり
陰陽師 (1) 

『なんて素敵にジャパネスク』氷室冴子

平安時代の完全フィクション時代小説。じっとしていられない姫君の痛快ストーリー。

完全フィクションだけど平安時代大好きになれる長編小説

恐らく私が最初に読んだ時代小説は、『源氏物語』を除けばこれ。完全フィクションで、平安時代小説ではあるけれど歴史小説ではない、少女向けの小説です。

主人公は、内大臣家の姫君・瑠璃。まったく姫君らしくない瑠璃が首を突っ込むさまざまな事件は、平安時代だからこその陰謀や怨念とともに描かれていて、完全フィクションなのに平安時代にどっぷりつかれてしまいます。

シリーズはかなり長編ですが、ぜひ瑠璃と一緒に、笑ったり、怒ったり、泣いたりしてみてくださいね。古い作品だけれど、ぜひ読んで欲しい作品です。

書籍情報

他シリーズ あり
映像化 あり(配信なし)
漫画化 あり
なんて素敵にジャパネスク (1)

『影武者徳川家康』隆慶一郎

徳川家康が実は死亡していて影武者だったなら。そんな仮想の時代小説です。

とっぴな設定なのに考察が秀逸! 歴史小説ファンも納得の1冊

最後は、隆慶一郎著の『影武者徳川家康』。本物の徳川家康がすでに亡くなっていて、影武者が徳川家康を務めているという設定で描かれる本作は、もちろんフィクション時代小説。

とはいえ、本当にそんな可能性もあったかもしれないと思えるほど史実の緻密な考察も見られるのが面白いところです。さらに、主人公である影武者の家康が魅力的。男臭くて、リスペクトしたくなるような人物の描き方は、隆慶一郎氏の得意とするところでもあります。

同著の『吉原御免状』にも徳川家康影武者説が登場するので、ぜひこちらも。

書籍情報

他シリーズ なし
映像化 あり(配信なし)
漫画化 あり
影武者徳川家康complete edition 1
スポンサーリンク

幅広い時代・ジャンルからお気に入りを見つけて楽しもう

いかがですか? 歴史小説・時代小説は、時代もジャンルもさまざまですよね。自分だけのお気に入りを見つけることが大切です。

時代を選ぼう

自分のお気に入りの国と時代が見つかれば、歴史小説はぐっと選びやすくなります。

今回は中国、日本、平安、戦国、江戸、幕末辺りにおさまっていますが、他にも中世ヨーロッパ日本の明治時代なども人気の高い時代です。

お気に入りの時代を見つけられれば、書籍を探すのも楽になるのでおすすめです。

ちなみに私は平安時代の優雅な表とドロドロした裏のギャップがいちばん好きなので、平安時代モチーフの作品をよくチェックしています。好きな時代から、少しずつ広げていくのも楽しいですね。

作者を選ぼう

歴史小説・時代小説には、著者による偏りが出がちです。

時代背景もそうですが、史実に忠実だったり、大胆なフィクションにしたり、ストーリーを重視したり、バトルシーンを重視したり、かっこよく書きたい人物だって異なります。

また、文体も著者によってはかなり固くてとっつきにくい場合もありますね。

ですから、自分の好みに合う作家さんが見つかったら、その作家さんの本をたくさん読んでみるというのもおすすめの方法です。かなり当たり率が上がりますよ。

人物を選ぼう

私は、時代は平安時代が好きですが、人物でいえば真田信之が好きです。

歴史で出てくる信之は人物に関する描写は多くなく、また、肖像画はちっともかっこよくないのですが(笑)、その分歴史小説・時代小説や、アニメ・ゲームなどに登場する信之はかっこいいことが多いからです。友人にも三国志に出てくる武将・関羽が「結婚したいほど好きだ」という人がいます。

こんな風に、好きな人物ができると、さまざまな作品に登場するその人物を比較することができて面白いし、新しいエピソードが出てくるとうれしくなります

さいごに

最初はちょっとハードルの高い歴史小説・時代小説ですが、はまれば奥が深くてとても面白いものです。

最初は漫画からでも大丈夫。お気に入りの本を見つけたら、他の人にもすすめてあげてくださいね。

スポンサーリンク