スポンサーリンク

コラーゲンと脂や油との違いがわからない?
一般の人がコラーゲンと脂を見分けるのは難しいのかもしれません。
とはいえコラーゲンと脂はまったく別物です。
つまりコラーゲンはタンパク質ですが、脂は正しく脂肪です。

ゼリーに代表されるように、プルンプルンしていればコラーゲン?
脂は粘土みたい?
初めの間はそんな感覚で良いのでしょう。
言い換えるなら、コラーゲン自体に脂は含まない!
だから安心してコラーゲンのサプリメントなどを摂取できるようです。

しかしタンパク質にもカロリーがあるので、コラーゲン!と喜んで食べ過ぎると大変?です。
注意しましょう。

ちなみに脂と油の違いは?
常温!
具体的には私達が普通に生活している気温でも融けずに個体であれば脂!
ブタやウシなどの動物性脂肪は脂です。
一方で液体になっている?
魚や植物系は油です。
缶詰を開けた際、魚なら液状の汁になっていますが、肉系なら固まっている!
その辺から確認していきましょう。

なおコラーゲンはタンパク質なので熱に弱い!
通常は摂氏45度を超えると変性してゼラチンになる?
そもそもコラーゲンとゼラチンは違う物質?
ただし結果的にはアミノ酸まで分解されるため、あまり拘る必要もないでしょう。

スポンサーリンク