スポンサーリンク

初心者が天文の本を買おうと思うと「どれを買っていいだろう…」と、迷ってしまいますよね。

また、「子供が星や月に興味があるから本を買いたいんだけど、どの本を買ってあげたらいいの?」と迷っているパパやママもいるでしょう。

今回は「科学のはなし」で紹介した天文の本の記事をまとめて一挙に紹介します!!

あなたの「天文の本、どれを買ったらいいのか問題」がこの記事ひとつで解決しますよ!

1.幼児から小学校低学年向け天文・宇宙の本

幼児から小学校低学年のお子さんが読める天文の本を紹介した記事はこちらです。

親子で学べる宇宙に関する本を紹介:幼児から小学校低学年向け

星や月、宇宙に興味がある子供たちの夢や可能性を広げてくれる本を24冊紹介しています。

親子で本を読みながら、宇宙の不思議や興味を共有しましょう。

2.小学校高学年向け天文・宇宙の本

もう一人で本が読める年齢の小学校高学年向けの天文の本は、こちらの記事で紹介しています。

小学生の高学年以上が学べる宇宙に関する本を紹介

素朴な疑問から、ホーキング博士の本まで、宇宙への好奇心や興味がより深まる11冊を紹介しています。

理科が苦手だなと思っているお子さんでも、宇宙に興味があれば理科にも興味がわくかもしれません。

スポンサーリンク

3.中学生以上、大人の初心者向け天文・宇宙の本

この年齢になって天文に興味を持ってしまったけど、何か入門書はないかな?」と思っている大人や、

宇宙おもしろいかも!」と思い始めた中学生以上は、こちらの記事です。

【初心者向け】宇宙・天文・天体の本でおすすめの11冊を紹介します!

この記事ではオススメの本を11冊を紹介しています。

実は1冊目は、大人でも役立つ子供向け図鑑の紹介です。

図鑑の便利な点は、図説や写真が豊富で、分かりやすいところです。

大人でも十分に役立ちますよ。

ただし、宇宙関連のものは新しい図鑑を選びましょう。

宇宙分野は日々研究が進み、新たな発見により今までの理論が古くなっている場合が多くあるからです。

4.中級者向け天文・宇宙の本

天文初心者はそろそろ卒業

もう少し詳しい天文や宇宙の本を探してます

というあなたにオススメしたい中級者向けの天文・宇宙の本を紹介した記事がこちらです。

【中級者向け】宇宙・天文・天体の本でおすすめの10種と本を選ぶポイントを紹介します!

宇宙の謎をもっと知りたい、深く知りたい人向けに10種類の本を紹介しました。

天文に必要な副読本も紹介しています。

また、本の著者がこの名前ならハズレない!などの本の選び方のポイントもあり、充実の内容です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この4記事に紹介されている本を読破すれば、立派なアマチュア天文家ですね。

分からないことが多いからこそ、より不思議や好奇心がかき立てられる宇宙。

宇宙への興味は尽きることはありません。

スポンサーリンク